ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > 考察ネタ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    キュアセバスチャン

    新たなるプリキュアのアイテム・・・人工コミューン!!



    まさかのセバスチャン変身www

    キュアファイヤーに続く二人目の男プリキュア!!
    だが、重要なのはそこではなく(笑)、人類が奇跡の力以外でプリキュアの能力を手にした事にあります!!

    四葉財閥、凄過ぎるwwww
    これは人類側の後方支援としては今までで最もレベルが高いです。四葉財閥は人類側で一番プリキュアに近付いた組織かもしれません。
    オリジナルを基に開発したという事は、ランスちゃんをCTスキャンでもしたのだろうか?w

    実戦投入はされなかったので、そのスペックは分かりませんが(キューティーマダムは、もともと中の人の能力が人間じゃないですし)、身体能力は少なくともプリキュアの通常時に匹敵するようです。
    確かプリキュアのスペックは、5の設定では、自分と同じぐらいのサイズの岩を砕く事が出来て、3階建ての建物ぐらいまで跳べるジャンプ力でしたよね?
    セバスチャンが並みの人間だとしたら、人工コミューン一式は有用な兵器アイテムと言えるでしょう。

    変身時にコスチュームは質量保存の壁を超える事が出来るのかと思いきや、エヴォリューダーガイの変身方式でした。・・・という事は、解析したのは、パワーソースと駆動システムですね。

    ここで明らかになったのは、ドキプリのパワーソースが100%ラビーズではないと言う事。

    必殺技を出していないので、ビームも人工的に発生できるのかは不明ですが、通常の戦闘能力はコミューン自体からか、もしくはラビーズ以外の外部エネルギー源によって支えられている事になります。
    おそらくラビーズはプリキュア起動のための物。

    歴代プリキュアの強さの源は、基本的に精神面が強く影響していますが、今回はマーモも変身出来たので、おそらく精神的なエネルギーが無くても、人工コミューンでは変身可能だったと推測できます。
    つまりベースの力は妖精界固有の物でも少女の心でもない(or代替できる)事が証明されました。

    よくやった四葉財閥!!(歓喜)

    これで、四葉財閥がミラクルライトのサンプルを手に入れたら、人工コミューンをベースにミラクルライトの力を上乗せして、本格的な人工プリキュアを量産できるのではないだろうか・・・。
    あとは素体の少女を用意するだけですねw

    なんかドキドキしてきた!!


    量産はしなくていいので、オールスターズにて、あゆみちゃんが財閥の用意したコスチュームに着替えて、人工プリキュアのエネルギーを浴びて参戦する展開があっても良いと思います(キリッ!



    ドキドキ!プリキュア ドキドキ変身! ラブリーコミューンドキドキ!プリキュア ドキドキ変身! ラブリーコミューン


    バンダイ
    売り上げランキング : 7

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    ドキドキ!プリキュア ラブハートアロードキドキ!プリキュア ラブハートアロー


    バンダイ
    売り上げランキング : 19

    Amazonで詳しく見る by AZlink
    スポンサーサイト

    プリキュアの羽について

    本題の前に・・・
    MAD作ってうpりました。



    Hello Good-byeというエロゲのOP「Good-bye crisis」でスマプリのMADをやってみました。
    この曲聞いた瞬間、絶対スマプリ合うだろうと思って作りました。
    サビの前の部分は変身シーンにしたのですが、変身は短くカットしてもっと動きの少ないシーンを伐採すべきだったと後悔。まあ、また彼女達パワーアップするんで、そこは気が向いたら作りなおそうw
    っで、画質は相変わらずのクソ画質です・・・。
    今回初めてAVIに変換してうpったんだけど、変換する時圧縮しないと意味ないのね・・・。
    もうちょい勉強します。

    そういえば、以前うpったキュアムーンライトのMADがまだ生き残っていて、初めて1万再生いきそうなので、そっちもよろしくです。
    ・・・あれから2年間プリキュアMAD投稿してなかったのかぁ。





    さて、スマプリといえば、劇場版の予告が流れて久しいですね。



    キュアハッピーのパワーアップ版。ふつくしい・・・。

    コスチュームに関しては、もはや原型が分からないwww
    というのも、今回は単独劇場版の前にTV本編でパワーアップしているので、それが中間形態の役を果たして、劇場版でさらに進化するという初めてのパターンですからね。
    今までは、TV本編のパワーアップは劇場版と同時期か、それ以降だったので、劇場版フォーム=TV本編の最終フォームに近い状態でした。
    この進化の早さは異例です。

    しかし、それよりもだ。今回の劇場版パワーアップで特筆すべきは、
    羽の形状ではないだろうか!?


    パワーアップした時の翼がいつもと違う雰囲気・・・
    なんと羽に関節が入ってるのだ!



    今までは、どうだったかというと・・・



    特に5GoGoのシャイニングドリームが印象的だったのですが、このように旧来のパワーアップしたプリキュアの羽は、付け根から羽の先端にかけて流線形を描いており、特別な曲がり角がありませんでした。
    (いや、作画の都合上関節はあったかもしれないが、目立たちませんでした。)
    しかし今回は、このような形状になっております。



    っで、ググってみたところ、今回の映画のキャラデザ・作監は、川村敏江と小松こずえ。
    映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!

    ちなみに、パワーアップして鳥(というか天使?)の羽が生える作品は、5GoGoの劇場版、フレプリの劇場版、フレプリの最終回、スイプリの劇場版、スイプリのクライマックス。
    それぞれのスタッフをwikiってみると↓


    映画 ふたりはプリキュア Max Heart2 雪空のともだち
    キャラクターデザイン:稲上晃、爲我井克美
    作画監督:爲我井克美

    映画 Yes! プリキュア5 Go Go! お菓子の国のハッピーバースディ♪
    キャラクターデザイン:川村敏江、爲我井克美
    作画監督:爲我井克美

    映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?
    キャラクターデザイン:香川久、爲我井克美
    作画監督:爲我井克美

    フレッシュプリキュア! 第50話
    作画監督:香川久

    映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪
    キャラクターデザイン・作画監督 - 高橋晃

    スイートプリキュア♪ 第47話
    作画監督:河野宏之


    こんな感じ。これを見ると、前半で多く関わっていたのは爲我井氏。
    セーラームーン・シリーズの人ですね。(憶測ですが)旧来の羽のタイプのデザインは、爲我井氏によるものと思われます。
    逆にフレプリのTVの最期以降は関わっていないようなので、確認してみたら・・・



    あ、間接入ってますね。
    全然気づきませんでした(汗

    しかし、スマプリの映画の予告動画を見てると、今までより羽の関節を大きくアピールしてるように見えます。他の作品と比べて、翼の広げ方が明らかに異なります。
    この形状なら翼を開いたり閉じたりする時、旧タイプのデザインよりも自然な動きが可能です。予告動画を確認すると旧タイプの羽のモーションを一新し、間接をフル活用する演出に変えてきてます。
    これはただの作画の違いなのか、それとも設定上の演出の違いなのか・・・。

    設定として考えるなら、この形状の利点はやはり微調整に優れている点でしょう。


    関節から重心までの距離がモーメントを生み、その働きによって、旧来のタイプよりも姿勢制御が遥かに優れたものとなります。
    この制御はプリキュアの戦闘スタイルにも大きく反映される重要なファクターです。改善されるのは、当然といえば当然の流れでもあります。


    し・か・し、

    だからといって、旧タイプのメリットが無いかというと、そうでもありません。
    旧来のタイプは瞬発力を要する戦いに優れています。翼の飛行エネルギーを一気に放出するとき、余計な関節が無い分、効率よく運動に変換できるからです。
    イメージとしては、プールの中で腕を曲げないで泳ぐ感じ。

    シャイニングドリームは、スターライトフル―レの運用が基本となるので、近接戦闘において急加速、急後退が必要です。彼女にはこのタイプの羽の方が向いています。
    必殺技を撃つ時とか姿勢制御も糞もないしwww




    対ムシバーンの空中戦では、旧タイプの羽の重要性が顕著になってます。

    旧式の羽の形状は、姿勢制御においては劣りますが、キャラクターに戦闘スタイルによっては理にかなった形だったと言えるでしょう。

    今回のスマプリの映画、プリンセスハッピー・ゼロカスタムの飛び方によっては考察の余地がありそうですね~。
    楽しみですなw

    ちなみにスイプリの羽は、推進装置ではなくスタビライザーなのではないかという自論があるのですが、それはまた今度語る事にします・・・。

    モーパイのクロスフィールドについて



    モーレツ宇宙海賊第10話で、セレニティ艦隊が弁天丸に行った「クロスフィールド」という索敵術。2点間からレーダーの挟み撃ちという説明でしたが、本当にそれだけで3次元空間の位置を割り出せるのだろうか?
    クロスフィールドについて、ちょっとだけ考えてみた。

    以下の文書は、私の勝手な妄想であり、公式設定とは全く関係ありません。



    まずは、2次元平面を考えます。
    位置を示す方法は2つあり、



    一つはおなじみ座標形式。基準点Aの位置から横方向にx、縦方向にyとして、2つの距離で対象物の位置を示します。よく使われる表示方法は、(x,y)ですね。
    そしてもう一つが、



    ベクトル形式。基準点Aから対象物までの距離L、横軸から対象物までの角度θとして、距離と角度で対象物の位置を示します。この時、距離が測れない場合はもう一つ基準点を設ける事で位置を特定出来ます。



    図のように、基準点Aからみた内角がθ1、基準点Bからみた内角がθ2として、それぞれの角度に向かって伸ばした直線が交わる場所が対象物の位置となります。2つの角度によって位置を示せるのです。


    ここで重要なのは、2次元平面において位置を特定する時、どのような方法をとっても最低2つの変数が必要だという事です。



    理由は単純明快、2次元だからです(キリッ

    では、3次元空間の座標表示は(x,y,z)となり、当然、位置を割り出すためには3つ以上の観測データが必要になります。
    ちなみに御馴染みGPSは距離による3点方式です。
    モーレツ宇宙海賊第10話では、演出から見てセレニティ艦隊のレーダーは距離が測れないものと推測できます。自分の位置は把握しているだろうし、センサーの角度は手元で調節するので。

    一口にレーダーや、センサーと言っても様々なタイプがあります。
    次のような物であれば、観測点は3つ必要です。



    ↑船の前方から見た図



    ↑船を上から見た図

    上下に広がる平面を前後左右に回転させる事で敵艦を捕捉させるタイプで、対象物の位置を通り過ぎると



    レーダーに反応し、上下の位置と反射距離は分からないが、角度のデータだけ記録される。
    このような装置を3次元空間で表現するとこんな感じになります↓



    これで位置に関するデータが一つ得られます。
    これら船を3か所に配置すると、





    このように一つの対象物に対して、A、B、Cの3つのデータが得られます。
    この3つのデータ(角度)から対象物の位置を割り出す事が可能です↓





    しかし、セレニティ艦隊がクロスフィールドを掛けたのは2点間。2点からのデータで弁天丸の位置を割り出しているという事は、レーダーのタイプが上記で説明した物と異なるタイプです。





    映像から見て分かる事は、スキャン(?)している光は"面"ではなく"線"である事。
    次元が一つ落ちています。3次元空間で線を当てているという事は1点から2つのデータを得ている事になります。映像では線が複数ありますが、進行方向に対して1列になっているので特性としては面ではなく線です。

    では、全く位置が分からない弁天丸に線状のレーザーを当てる事は可能なのか?空間に線を放射して探す(3次元→1次元)というのは、平面の地図に針を刺して反応を調べるようなもの(2次元→0次元)であり、現実的には不可能と考えられます。

    ここでセレニティ艦隊のレーダーに関して3つの事が考えられます。
    ひとつは2段階の索敵だった可能性。




    まずはじめに、上記で書いたのと同様に平面を回転させて対象物の角度を一つ割り出し、次にその角度でレーダーを線タイプに切り換え、割り出した面上に対して扇型にレーザーを回転させる。そしてヒットした位置が2つ目の角度のデータとなります。




    このシークエンスを取ればレーザーでの索敵は可能であり、さらに2点間から行えば、A-1、A-2、B-1、B-2と4つのデータが揃うので、3次元空間の位置を割り出すには十分です。

    つまり、あのスキャンされてる映像は、





    左舷、右舷、両方とも2回目の索敵だったのではないだろうか? こう考えれば説明がつく。
    弁天丸がワープアウトした時からクロスフィールドの索敵は始まっていて、クーリエの「ごめん、逃げられない。」の台詞の時に既に1回目の面による索敵を行っていたと考えれば自然かなと。



    そしてレーザーを当てる方法としてもう一つ考えられる事は、セレニティ艦隊が弁天丸の位置をある程度把握していたという可能性。

    光学センサーで位置を捕捉していたけど距離感が掴めなかったという事です。
    ただ、2点間から見えてるんだったら、わざわざレーザー放って探す必要ないよなあ・・・ネットワークで繋がってるんだし。やっぱり前者の方が説得力はあると思う。


    最後に考えられる方法があと一つ!
    レーザーをジグザグに動かして位置を捕捉する方法。うん、まあこれも無茶な方法だとは思うw


    今回モーパイ見て少し気になったんで語ったけど、自分はレーダーの事や測量の知識がある訳ではないので、コメントで詳しい方のツッコミ等お待ちしております。
    [ 2012/03/20 09:46 ] 考察ネタ | TB(-) | コメント(0)
    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。