ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > 玩具レビュー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    HGCE フリーダム レビュー



    何故か突発的に欲しくなった
    1/144 HGCE ZGMF-X10Aフリーダムガンダムをレビュー。




    可動領域とともに、プロポーションも進化し続けてるフリーダムですが、今回の物はパッと見どことなく懐かしさを感じがします。
    プロポーションというより、顔の造形が初期の物に似てるのかな?



    胸部のデザインがだいぶカッコよくなってます。
    逆に肩のバーニアは貧弱になってる印象。

    あと特筆事項としては、目がクリアーパーツの裏側にステッカーを貼る仕様になっていて、最初からクリアーパーツを活かした形になっています。
    この目のステッカーは選択式で、パーツの上から貼る事(通常の仕様)も出来ます。
    私は、目の裏にシールを貼り、さらに目の縁を黒く塗りました。


    バックパックが重くて自立困難なので、以下スタンドに乗せて撮影。
    飾るならスタンド必須ですね。



    バインダー兼放熱板(笑)の展開。
    羽の黒い部分と青い部分は別パーツです。

    ここでパーツ数を減らす工夫が一つされています。
    羽を展開したときに一番下にくる5枚目の羽が、本体と羽を繋ぐアームと一体化して固定されています。
    組んでて「へぇ」と思った部分。




    ハイマットモード
    個人的にバラエーナははみ出してる方が好みw

    先ほど書いた通り一番下の羽は動かないので、それぞれの羽を一定の角度で展開しようとすると、一番上の羽はやや下がってしまいます。
    一番上の羽を基準にすると、5枚の羽はバラつきが生じます。
    パッケージ写真は後者。
    そういう意味でも、間にバラエーナを挟むのはアリかと。



    可動は申し分なし。

    シールドの裏側はデフォルトでグレー。
    そこは地味に素晴らしい点・・・。
    なのですが、しかし何故か腕とのジョイントが無く装備方法は手持ちグリップだけ。

    シールドを腕に固定する事は出来ません。
    一応、シールドの裏側には、ジョイントパーツが付けられそうな穴の造形はあるのに、何でなんだぜ。


    あと、先ほどの5枚目の羽の話。
    写真のように、羽全体を動かすと一枚だけ定位置に固定されているので、このようになります。




    ビームライフルは両手持ち可能。
    しかし、シールドは腕に繋がっていないので、この状態でシールドを持つ事はできません。




    バラエーナびよ~ん。
    こいつを展開すると一気に印象が変わります。
    やっぱりダブルエックスと違って、普段バインダーに隠れているからですかね。




    クスィフィアス・超電磁砲。
    (「レールガン」を一発変換すると「超電磁砲」になってビビったw)

    たぶん、数あるガンプラの中で一番パーツ数が多いサイドアーマーであろうw
    単体の武器としても良いデザインです。
    あえて赤いシールは貼ってません。

    左右のグリップは展開可能。




    レールガンのサイドグリップは手持ち可能。




    片側だけ展開。




    ビームライフルとレールガン。




    フルバーストモード!!




    そして皆大好き、ハイマットフルバースト!!
    (・・・実はつい最近まで「ハイマッハ」だと思ってたw)

    素直にカッコイイ。
    ここまで引き出すと、結構な迫力です。




    こんなのが飛んできたら恐怖ですわ。

    このハイマットフルバーストは、割と「白い悪魔」としての名を継ぐに相応しいと思ってます。




    2丁銃が欲しい・・・。




    そして、ビームサーベル!!
    結構長いです。

    可動がしっかりしているので、激しいポーズもバッチリ決まります!!

    あと、写真に撮り忘れていましたが、もちろんダースモール風に2つのビームサーベルを繋げる事も可能です。

    以下、適当にブンドド。




    ジュワン!!



    バシューーー!!



    プフォーーーン!!




    さてここで、ちょっと蛇足。



    フリーダムを見てて誰もが妄想したであろう、レールガンをバックパックに持ってきたプロトフリーダムw
    やってみると意外とそれっぽいですw
    (パーツはテープで付けてるだけ)




    後姿はシナンジュっぽい。
    (パーツはテープで付けてるだけ(大事な事なのでもう一度))



    展開。



    プラス羽一枚。
    まあ、貧弱さは否めませんが、アリだなあと。

    設定では武器の開発時系列もプラズマ収束砲よりレール砲の方が先ですし、ゲイツ改とは別系統の試験機としていけませんかね?
    火器管制の配置案は、ゲイツ改が採用され見直されるも、後にブラストインパルスに採用されるという事でw

    ・・・というかですね、ブラストインパルスのHG化はまだですか?
    もちろん、いきなりMGでもいいのよ?







    以上、新生HGのフリーダムでした。

    「Believe」や「ミーティア」を脳内再生しながらガシガシ遊ぶのに丁度良い品でした。
    もちろん、そういう遊び方はロボット魂の方が向いているかもしれませんが、安く済ませたい方にはお勧めです!



    HGCE 192 1/144 フリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED)HGCE 192 1/144 フリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED)


    バンダイ
    売り上げランキング : 92

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    スポンサーサイト

    HGBF ドムR35

    ビルドファイターズトライより、ドムR35!!

    昨日の記事とは独立してご紹介。



    アニメで登場したときから欲しいと思ってた一品!!

    良作キットです!!
    (パーツがポロポロ取れやすい点をのぞけば・・・)

    組み立ててて、非常に面白かったです。




    リアビュー。
    ブースターの配置がカッコイイ!!
    胸部のブースター追加も中々良いセンスです。流石ラルさん!!
    肩の動力パイプ(?)はバックパックから胸部のブースターのために繋がっている事が一目で分かりますw

    もうパーツの一つ一つがカッコよくて、凄く良いデザインです。

    あと、本来はバックパックに水色のシールがあるのですが、あえて貼ってません。



    ほぼ素組なのですが、一カ所だけ手を付けました。
    足を左右に広げる時、股の可動は問題ないのですが、足の内側のスカートが干渉して足を接地したまま股を広げる事が出来なかったので、その足の内側部分を削り落としました。




    足のブースターは可動。
    膝も90度以上曲げれます。
    股関節はボールジョイントではなく、こういうタイプです。普通のドムのキットは持ってないので、変わっているかどうかは不明。




    腰のブースターも、うねうね展開して可動します。
    無駄ギミック最高です!!

    このアーム、左右にも動かせたら意味を見いだせたのですが・・・w
    あ、あれだ、きっとプロペラントタンクを増設した時に役立つ機能だよ!!



    ドムのくせに、首は意外とフレキシブルに動きます。(首は全く動かないと思ってましたw)

    モノアイは十字に可動。モノアイのカバーはクリアーパーツです。




    武器兼シールドは、スパイク部分を折り込んでナックルモードに変形。

    そして、またしても無駄ギミックで膝のクロー展開www
    肘のクローも同様に展開できます。
    どういう状況で使うのだろうか・・・。



    シールドは逆さまにする事で、マシンガンが使えます。
    その時のグリップは可動。

    ちなみに劇中で使ってたヒートサーベルは付属しません。



    写真じゃ分かりにくいですが、シールドの左右にあるパーツは腕を挟み込む形で可動(写真右腕が完全に閉じた状態)。
    まるで最初から腕の一部だったかのように綺麗にハマります。




    上記のシールド左右の可動ギミックはマシンガンモードでも健在。




    最後にグフカスタムと。(ラルさんの機体じゃないけどw)
    私はガンプラと言えば、ガンダムばっかり作ってますが、たまにはジオン系も良いですね!!

    武装がシンプルな割には結構楽しめる商品です。


    ちなみに、余談ですが・・・・
    ラルさんが考えた型式番号は「MS-09R-35」との事。

    ノーマルのドムに改造を重ねた設定だけど、型番にRが付いてるからリックドムの系統(ノーマルからの直系ではなく、エンジンを宇宙用に改良した既製品をさらに魔改造)かしら・・・と思ったら、前作のグフR35も「R」が付いていたので、系統に関しては説明書の解説だけでは断定できませんw
    リックドムではなく、ただ単にラルさんの頭文字+高機動型の意味の可能性が高いw

    しかし、ラル大尉はこのドムをいつ受け取ったのか?
    マ・クベがちゃんと渡したという事ですかね。
    見た目の形状からしてリックドムⅡは挟んでいないと思うので、R型か無印がベース。
    さらに戦争末期とは考えにくいです。生き残ったエースは最終的にゲルググに乗ってるイメージがありますし、「改造を重ねた」というからせめて中期あたりで受け取らないと不自然です。
    「ランバ・ラル大尉がノーマルのドムを受領していたら」という記述を加味すると、やはり初期段階の先行量産型が黒い三連星に渡らず本来のルートでマ・クベを通してラル隊に渡ったと考えられます。
    つまり、ドムでホワイトベース隊に挑み、その後も生き残って、宇宙用に改造していったと。

    そうなるとBFTのアニメで使用したグフのヒートサーベルが気になります。
    ザクマシンガンと違って、たぶんあの武器は100%ジオニック製だと思うので、これは統合整備計画前の機体を改造して使えるようにした事になります。
    逆にマ・クベが、ラル大尉からの要求事項を出しにして統合整備計画を推進したとも考えられますね。

    <追記・修正>
    おっと、グフ試作実験機の事を忘れてた。
    ツィマッド社もグフをライセンス生産してたのか。


    個人的には、ラル大尉が宇宙に上がって、コンスコン隊と同時期にリックドムを受け取った方が面白いんだけどなぁ。

    MS-09

    MS-09R

    「統合整備計画」 → MS-09R-35

    MS-09R-2

    こんな感じでw


    以上、妄想も捗る素敵なプラモでした。



    HGBF 1/144 ドムR35 (ガンダムビルドファイターズトライ)HGBF 1/144 ドムR35 (ガンダムビルドファイターズトライ)


    バンダイ
    売り上げランキング : 185

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    HGBF 1/144 グフR35 (ガンダムビルドファイターズ)HGBF 1/144 グフR35 (ガンダムビルドファイターズ)


    バンダイ
    売り上げランキング : 1509

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    プラモとか

    最近のプラモ関連で細々としたものを・・・・

    □ グレート合体セット!!



    ヒャッハー!!グレート合体だぜ!!
    3つとも買った訳ですが、壮観ですw

    (ちなみに今回、撮影場所は玄関の前にちゃぶ台を置いて撮影しました。毎回どうやって撮影するか悩みどころだったのですが、玄関前の光のあたり具合がちょうど良かったので・・・背景はアレですけどw)




    箱の裏側。
    凄くテンションが上がります。




    箱の大きさ比較。
    やはり通常よりも圧倒的にデカいです。
    すんごいボリューム感!!

    そういえばマイトカイザーに引き続き、デュークファイヤーとファイバードも組み立てましたよ。
    これらは、またまとめてレビューしたいと思います。



    箱の側面。
    グレート合体の様子を再現。
    この側面の写真だけでもたまりませんな。

    さて、買ってみて箱を開けなくても、ボリューム感は十分伝わったのですが・・・・・・
    中身は一度作ったやつなんですよね。
    という訳で
    作るのがメンドクサイ勿体ないので、
    開封は控えようと思います。
    今ある物を遊び倒したら、もう一度これの組立てを考えますwww



    □ ウイング・ゼロとガトリング



    去年やってたHGのカスタマイズキャンペーン。
    確か近々またこのキャンペーンやるんですよね。もう始まってるかな?
    前回はガトリングが貰えました。

    で、これはグフカスタムに装備させて2丁ガトリングをやろうと思ったのですが、上手くできませんでした。
    そこで、武器の製作で停滞していたウイングガンダムゼロに装備させてみました。



    すると、思いのほかドンピシャ。
    このキットの武器にはドライツバーグを予定してましたが、やっぱりコッチだ!!
    実はバスターライフルのカラーリングで悩んでいたのですが、バスターライフル自体をやめて、これを主装備にしたいと思います。
    (バスターライフルやドライツバーグより戦闘力が激減している点はつっこんじゃイケナイ)



    本当はガトリング側に専用のジョイントがあるのですが、ウイングゼロのシールドのコネクタのジョイントがボールジョイントで、形状は合いませんでした。
    しかし試しに無理やりジョイントを押し込んでみると、無事くっ付きましたw
    あまり自由度はありませんが、これでいいかなとw





    とりあえず、これでウイングは完成!!

    ドライツバーグはやっぱり何か違うと感じて、もっと兵器っぽい感じのが欲しかったのでこれでいいや。
    イメージ的にはビームスマートガンみたいな物が理想なのですが、このガトリングでも十分です。
    ただ、ヘビーアームズと並べると違和感でるだろうからその時は考えないといけませんなw

    ドライツバーグは、ダブルオー系統の方が似合うかもしれない。



    □ グフカスタムのプチ塗装

    実際塗装したのは結構前なのですが、ブログを見返すとまだ書いてなかったので。



    メガ式を塗装するために買ったMr.カラーの「軍艦色(1)」を持て余していた時、ふとグフカスタムのコックピット部分が寂しい事を思い出して塗ってみました。

    「ニュートラルグレー」より薄くて柔らかい感じの色なのでMSに使うには難しい色なのですが、全体のメインの色ではなく、ワンポイントに塗装する分にはイケる色です。

    私見としては、濃い色が広範囲にある場合のアクセントに使えます。

    塗装前

     ↓ 
    塗装後


    ほんとにちょっとだけなのですが、印象は変わると思います。

    どんな色にするか悩んでいた時に、まさか使えないと思っていた色が救世主になるとはw





    □ 1/2000 ハンマーヘッドクレーン



    前に可動フィギュアのイベント、AKガーデン[8]に参加した時に買いました。
    白船工房」さんのペーパークラフトで、艦船ドックのクレーンです。

    本来ドックセットで一つの商品なのですが、クレーンだけを単品で売ってたので2つ購入しました。



    ピンセットと瞬間接着剤で恐る恐る組み立て。

    柱とクレーンの根本は差し込み方を変えることで、回転を再現できます。
    あと、流石に物を引っ掛ける事はできませんが、フックの形状は視認可能です。
    惚れ惚れする程よく出来てます。


    ではさっそく、食玩で同じ縮尺の戦艦「比叡」をドック入りさせてみます。



    うおおおおおお素晴らしい!!
    凄く雰囲気出てますよ!!



    これにはちょっと感動しました。すげええ!!

    いやぁ、これ、たくさん買って遊びたいです。

    うむ、今度UCCに付いてた海上自衛隊のイージス艦たちも引っ張り出そうw




    ちなみに自分の指を撮影すると、こんなサイズw




    もう少し大きいサイズの艦船だとどうだろうと思い、1/700矢矧で試してみたところ。
    まあ、これはこれでアリかなと。

    これ、沢山あったら絶対楽しいだろうなあw


    これを買ったイベントのAKガーデンでは、その他に1/12スケールの「螺旋階段」も買ったので、これも近いうち組み立てたいですw
    (イベントでの写真↓)



    イベントの規模は大きくありませんでしたが、可動フィギュアオンリーという事で皆ネタに走っていて楽しいイベントでした。

    <追記>

    □ リトルアーモリー



    AKガーデンといえば、イベント限定のSCAR-Hブラックレシーバーverも買いましたよ!
    こちらは、今度のワンフェスでも売るみたいですね。
    ガデ子カラーの商品は流石に趣味が悪すぎて買わなかったですw



    増えたなぁ・・・・・・。(しみじみ)
    M240G以外は全部揃えてるw


    会場で貰った紙、スキャナで試しに取り込んでみました。
    クリックで拡大↓





    食玩 勇者伝説ブレイブガム グレート合体セット 【全3種フルセット (フルコンプ)】食玩 勇者伝説ブレイブガム グレート合体セット 【全3種フルセット (フルコンプ)】


    カバヤ
    売り上げランキング : 5885

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    Mr.カラー スプレー S31 軍艦色1Mr.カラー スプレー S31 軍艦色1


    GSIクレオス
    売り上げランキング : 15546

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    ジオン系のワンポイントアクセントに如何ですか~

    figmaミルヒオーレ レビュー

    久々の更新。
    フィギュアレビュー



    figma ミルヒオーレ・F・ビスコティ



    figmaのミルヒオーレ姫買っちゃいました。
    本当はグッスマのスケールフィギュアが欲しいところなのですが、あまりにも値上がりしているので、しばらくはfigmaで我慢w

    そういえば、figmaでリリカルなのはシリーズ以外の作品を購入したのは何気に初めてです。まあ、アニメの製作スタッフは同じですがw




    大きさはなのはさんたちより少しだけ大きめ。
    年齢的にはずっと上なので、大きいのは当然といえば当然なんですが、並べたら分かるレベルの差。

    というより、なのはとキャロがロリ素体なんですよね。
    19歳なのはさんは手放してしまって手元に無いので、姫様が標準サイズと比べるとどうなのかは不明。
    たぶん2ndのなのはと同じぐらいのサイズじゃないかな。

    並べて観て気づいたのですが、部屋に飾ってる周りのフィギュアも含めてロングスカート率が意外と高いw




    後ろ姿。
    お団子のリボンは可動式。
    尻尾は根本に球体関節が入っていて自由に動きます。
    ちなみにアホ毛は軟質パーツで折れにくいように配慮されています。



    そして特筆すべきは胴体の素材。
    胸の白い所から腰のヒラヒラの部分までが軟質パーツです!!
    (インナーのピンクは普通の素材)



    これにより、前後左右に僅かな角度ではありますが、グリグリ動きます!!



    分割されている故に腰のスクロールも問題なく動きます。
    腰のインナーはスカートと固定されているので、横に回すと黄色の縦のラインが隠れてしまいますが、可動フィギュアの捻りの表現としては、ここは固定して正解だと思います。



    パンツは白。
    そして、ふとももにはガーターベルト!!
    前後共にガーターベルトは付いてます。



    手首パーツは特に変わった物はなく、いつも通りの5種類あります。
    人差し指のパーツは姫様の職業柄(?)よく使うし使い勝手が良いですw



    表情パーツは笑顔とションボリ顔が付いています。



    あと、顔に合わせて耳もしょんぼりバージョンに差し替え可能。
    そういえば、フロニャルドの人間の耳は、やっぱり人型の耳付いてないんですかね?
    その辺の設定資料見た事ないや。てか、設定資料集欲しい・・・。



    わんわんおー
    笑顔パーツは、正確には「照れ顔」らしいです。
    まあ確かにノーマルの状態でも笑顔ですしね。

    すごく素敵なパーツ。
    なのはさんに流用できないかと思ったのですが、互換性はありませんでした。
    figmaは基本的に変えられないようになってるのかな。

    なのはさんで、この笑顔が使えたら結構狂気な演出ができると思ったのですがw



    しょんぼり顔。
    中々新鮮なパーツ。
    見方によってはジト目にも見えますので、使い方次第で色々遊べそうです。
    特に対リボルテック・ウッディ仕様の顔としてw




    チョコボがいないので、キャロのフリードと戯れる姫様。



    フリード「ボッ!」
    姫様「・・・・・・・。」
    キャロ「ちょ!!」



    姫様の肩幅は小さ目なので、キャロのマントを付けられるじゃないかと思い、試してみたらドンピシャでした。
    ついでになのはさんのレイジングハートも。



    新装備にご満悦の姫様

    姫様 「どうですか?なんだか勇者みたいです♪」
    なのは「それやるから、私にED歌わせろなの。」




    「輝力エフェクト」でますます勇者っぽい感じにw

    このエフェクトパーツは手首の関節にかませて取り付けられます。
    ところでこの魔法発動時に出てくるエフェクト、姫様は劇中で使いましたっけ?




    唯一の付属品、マイク!!
    なのはキャラ達と並べてると、このマイクも武器に見えてくるw




    ノスタルジックなマイクです。
    中々良い味出してます。



    姫様 「みなさ~ん、元気ですか~?」
    視聴者「はーい!」

    DOG DAYSは安定して面白かったですね。4期マダー




    最後にパッケージと同じポーズ。
    今もだいたいこのポーズで飾ってます。


    以上、figmaのミルヒオーレ姫でした。
    今まで私が買った可動フィギュアは皆武闘派だったので凄く新鮮でしたw

    上記でも書きましたが、今私が持っているフィギュアはロングスカートばっかりなので、ミニスカでアクティブなポーズがとれる可動フィギュアが欲しいと思っているこの頃です。
    この前、1/12スケールの螺旋階段を買ったし、リトルアーモリーも増えてきたので、figmaも充実させていきたいですな。




    figma DOG DAYS ミルヒオーレ・F・ビスコッティfigma DOG DAYS ミルヒオーレ・F・ビスコッティ


    Max Factory
    売り上げランキング : 14793

    Amazonで詳しく見る by AZlink



    ミルヒオーレ・F・ビスコッティ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)ミルヒオーレ・F・ビスコッティ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)


    グッドスマイルカンパニー
    売り上げランキング : 53962

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    いつか、このお高い方のフィギュアも欲しい・・・。
    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。