ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > 2013年01月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ビビッドレッドが楽しい件

    ビビッドレッド・オペレーション 第3話 
    赤と緑の絡み、やたら気にいったw!











    感想・・・



    (↑)このアニメのためにあるAAといっても過言ではない。

    △面白い
    ○楽しい

    こんな感じのアニメですw

    この作品は、今のノリと勢いで一度作って、後から2クール以上で丁寧にリメイクしたら化けると思う。まあ、2期やるとしたら、リメイクじゃなくて普通に続編だろうけど。

    あと、ドッキングの時、巷では百合百合なシーンばっかり取り上げられるけど、個人的には腕の動きが大好きですw



    「オペレーション!」



    「ビビッド・グリーン!」

    ←(オペレーション!)
    ↑(ビビッドグリーン!)

    この横縦の動きが堪らん!!
    変身や合体の時の腕のモーションって大切だよね。

    *****************

    さて百合話ではないですが(ぉ)、今回、設定についてちょっと気になった事があります。
    話の中で示現エンジンは世界95%のエネルギーを担っているというセリフがありました。


    残りの5%は何?

    というわけで、残りの5%について妄想してみようと思います。

    注意:以下の文書は第3話まで観て書いたものです。

    まず考えられるのは、予備のエネルギー供給設備です。しかし、予備力として5%は少なすぎます。そもそも電力でいう”停電”のような概念があるのかも怪しいです。劇中の描写を見る限りワイヤレスでエネルギー供給しているので、機器が停止した場合、インフラの故障ではなく各々の機器の問題だと考えられます。若しくは示現エンジンそのもののトラブル。つまり、現在でいう停電は示現エンジンの故障を意味し、それが潰れたら終わりです。エネルギーの供給源を一つに依存している以上、その予備力は50%近く、少なくとも40%は超えないと厳しいです。供給源が分散しているなら、その数だけ予備を軽減できるのですが・・・。
    仮に予備設備あったとしても、セリフ中の「100%」には含まれていないはずです。

    では、改めて残りの5%は何か?
    考えられるのはもう一つあります。出力調整用のエネルギー蓄積装置です。すなわち充電池のインフラ・バージョンです。
    慣れてない方は、蓄積装置が「供給システム」というのは違和感を覚えるかもしれません。しかし、系統の業界では、瞬動予備力と呼ばれ、蓄電システムも発電システムの一部として扱われる事があります。

    出力調整用の蓄積装置・・・それは文字通りエネルギーの出力を調整するために使うのです。
    まず、エネルギーというのは基本的に消費量と供給量を一致させなければなりません。「消費量<供給量」の場合は、余ったエネルギーを放出すればいいのですが、逆に「消費量>供給量」になった場合、打つ手がありません。現実の発電施設は、時々刻々と変わる消費量に合わせて供給量を調整しています。

    消費量 = 供給量

    示現エンジンが産み出すエネルギーが何かは不明ですが、供給量の調整する概念はこの示現エンジンにも該当する事だと思います。
    ちなみに、エンジンからエネルギーを一定供給して余った分を蓄積装置に貯める方法も考えられますが、その場合、蓄積したエネルギーは予備力として扱われ、全体の5%を軽く超えるはずです。
    おそらく、この示現エンジンもガバナーで調整していると思いますが、装置は大規模になればなるほど、微調整が困難になります。
    現実の発電システムでは、大規模な発電装置と小回りの利く発電装置を組み合わせて調整を行っています。しかしそれでも短い時間の細かいエネルギー調整は出来ません。
    電力の場合、供給量と消費量が一致しなくても無理矢理系統で繋がれているので、ぶっ壊れる前に周波数が狂い始めます。周波数の変動は、我々の日常生活にはあまり影響ありませんが、精密機械を作っている工場などでは悲惨な事になります。
    そこで供給側ではLFC(負荷周波数制御)という作業を行っています。これは、周波数の調整です。2次電池やフライホイールといった装置を用いて、出力をさらに細かく調整しているのです。

    っで、示現エンジンにおいてもこの微調整が行われていると思うのです。エネルギー使用時に電力のような周波数が存在するかは分かりませんが、ワイヤレスであるのならエネルギーを運搬する際に波状になるはずです。その波の調整をエンジン本体が行うのではなく、蓄積装置が逐一得た消費データを元に出力の吸収・放出する事で波の調整を行っているとすれば、そのエネルギーを貯める装置の存在が必要になります。



    LFCを行う装置は普通、供給装置とセットで扱いますが、装置が末端ユーザーに近い所にあるとすれば、それが「別のエネルギー供給源」としてカウントされます。
    このように出力の微調整が地域ごとに分散していれば、5%という数字も妥当だと思います。


    出力調整装置も示現エンジンの一部だったとして、あと他に考えられる「5%」は・・・資産家が趣味でエネルギーを作っている可能性があります。
    風車とかソーラーとかを趣味で保持している人が世界に5%とかw。

    あと、示現エネルギーが完成して5年という設定だったので、まだ示現エンジンに対応していない機器があるというのも考えられます。でも、その場合はコンバーターがあるはずですし、それを供給の5%に含めるのは微妙な気がします。

    軽く描くつもりが長くなってしまったw


    P.S.
    2chに妹のズザーのgifがあったんで、プラグインの株価の所に貼っておきますw

    お姉ちゃん!株価が上がったらハンバーグだよ!



    では。
    これからスマプリ最終回見ます。(`・ω・́)ゝ



    ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray]ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
    佐倉綾音,村川梨衣,大坪由佳,内田彩,内田真礼,高村和宏

    アニプレックス 2013-03-27
    売り上げランキング : 75

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    うむ、赤緑は良い物だw
    スポンサーサイト

    今期のアニメとか

    □ビビッドレッド・オペレーション

    色々とぶっ飛んでいるが、ビジュアルが良ければ、それでいい!!
    その事を再認識させてくれたアニメ。



    やっぱり、変身途中に中間形態があるのは良いですね。
    この作品は百合合体こと「ドッキング」がミソだと思うのですが、合体の組み合わせは今後どうなるのか気になります。キスされた方がベースになって、キスした方の能力が付加される形のようなので、ベタな展開としては主人公の百合ハーレム。・・・ですが平成ライダーⅡ部のように、それぞれ12パターンのドッキングという可能性もなくはないw
    しかし爺さん良い趣味してるよなあwww

    変身シーンが良かったので、プリキュア5gogoのBGMでMAD作ったのですが、すぐに削除されたwww



    ↑跡地・・・orz



    □まおゆう

    あえて言おう・・・
    この内容はバトスピでやれ!

    ちょうど今もバトスピ・ソードアイズでは、スティンガー部隊の配備でアトランティア王国の経済が潤っている話だしなw

    この作品は完全にノーマークでした。
    もともと2chのネタだったと聞いて、なるほどなと思いました。確かに会話メインで話が淡々と進んでいる感じ。
    本編もいいけど、この作品は、アニメを見た後に経済評論家()たちのコメントを見るのが真骨頂なのは言うまでもないwww

    基本的にファンタジーには興味ないのですが、ストーリーの着眼点は中々面白いです。なので、あと一押し何か欲しいところ。単純なバトルではなく、この世界を動かす特別なルールみたいなものが。

    ふと思ったんだが、この世界にも魔法が存在するなら「DOG DAYS」みたいな経済システムを導入すればいいんじゃないだろうか?
    まあ、どっちにしろ終戦はしないといけないか。


    □ちはやふる2期

    まるで少女漫画みたいだw
    ウザい新入生が登場して正直見るのしんどいですw 大会が始まるまでなんとも言えないですね。
    今の雰囲気を吹き飛ばすような熱い展開に期待したいです。


    □関乱カグラ

    とりあえず見て、もし規制だらけor下級紳士アニメだったら見ないつもりでした。
    しかし、・・・面白いぞこれw
    これだよ、これ。

    そういえば全然話題にならないけど、第1話の着替えシーンの乳袋の表現は実に素晴らしかった。形状変化に説得力がある。
    戦闘シーンも動く時は動くので見応えあります。
    こ、このアニメ、ただの頭悪いアニメじゃないぞ。


    □はがないNEXT

    変わったような,変わってないような・・・。
    特に書く事もない感じのアニメです。いまのところ。



    □スマイルプリキュア

    いよいよ次回最終回ですね。
    はえええええ!!終わるの早っ!!
    たぶん今まで観たプリキュアで一番早く感じます。それだけ毎週楽しみだったんだんなぁ・・・俺。

    さて、もうラストスパートな訳ですが、ここ最近になって展開がハードというか、詰め込み過ぎな感じが否めない。

    3幹部最終形態→浄化
    キャンディ、ミラクルジュエル化
    バットエンドプリキュア登場
    ピエーロ進撃
    キャンディ進化
    プリキュア新フォーム
    ピエーロ巨大化

    たぶん、制作サイドがクライマックスになって王道パターンを全部やりたくなったんじゃないかな。作品への愛ゆえに。

    個人的に、みゆき回と3幹部の浄化回は一緒でも良かったと思います。
    ウルフルンたちにとっての遊び相手が、みゆきの幻の友達に相当するはずだし、お婆ちゃんの所の妖怪たちの話を絡めると綺麗にまとまったんじゃね。と思う訳ですよ。

    それと、バットエンドプリキュア。
    これ完全に蛇足じゃん。
    闇のプリキュアが登場してくれるのは嬉しいんですけど、今の彼女たちにぶつける相手としては、意味合いが弱すぎる気がします。強いて言うなら、もっと早くに出すべきだった。BEプリキュアとの対峙よりも、ジョーカーのれいかさんに対する精神攻撃の方が遥かにえげつない物だったし・・・。先にバットエンドプリキュアと戦わせる事で、それぞれの弱点を見出し、個人回に突入させる方が重みが増したのではないだろうか。

    最終回に向けて盛り上がってはいますが、色々と粗くなったのが少し残念です。
    戦闘は相変わらず熱いけどw

    来週はずっとプリキュアの話をするんだろうなあ・・・。


    -追記-
    □gdgd妖精 2期

    書き忘れてたけど、これも見てます。(アニメに分類していいか微妙だがw)
    まさかの2期!
    初っ端から謝罪会見でワロタw 公式で「初見の方はお帰り下さい」と言うのは流石だぜ!







    2話の予告のZパロ、後ろのMk-Ⅱとかパッと見分からないレベルw

    EDのモデルはジャケ絵のデザインに改造されてますね。こっちの方が好みです。




    ゾイド Blu-ray BOX (KOTOBUKIYA製 1/72HMMブレードライガー専用限定成型色付き)(完全初回生産限定版)ゾイド Blu-ray BOX (KOTOBUKIYA製 1/72HMMブレードライガー専用限定成型色付き)(完全初回生産限定版)
    岸尾だいすけ,大本眞基子,鈴木琢磨,藤原啓治,渡辺久美子,加戸誉夫

    Happinet(SB)(D) 2013-08-02
    売り上げランキング : 31

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    限定HMM付きだと!!
    ゾイド・・・ニコ動で12話と言わず、全話やってくれよ~。

    なのはMOVIE1st THE COMICS

    前回、劇場版なのはのBDの記事を書いたので、ついでに漫画版も軽く紹介しておこう。



    魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS
    全2巻です。
    1巻の方はアニメイトで買ったので、初回限定のオリジナルカバーが付いてました。2巻はタイミングを逃したので通常版。

    設定などは劇場版準規で、ストーリーは小説版の流れになってます。
    序盤は、なのはが魔法と出合う前の話から始まり、なのはさんのニュータイプの素質が描かれていますw そしてクライマックスでは、プレシア死亡後になのフェイの最終対決という時系列に変更されています。

    A'sやStrikerSのコミック版と同様に、ユーノ君の出会いからプレシア死去までの中盤の話がザックリ省略されてますw
    その分、最終決戦に熱を入れてる感じです。


    この作品の特筆すべきところは、やはり高町なのはの内面が描かれている点でしょうか。
    リリカルなのはシリーズといえば、主人公のなのはさんが全くブレないキャラとして君臨してるイメージなのですが、本作品ではなのはさんの心情描写が重く映し出されてます。
    フェイトや他のキャラの心情は、他の媒体でもよく描かれていますが、なのはさんが描かれているのは珍しいです。TVシリーズ1期の時よりも深く掘り下げています。
    個人的には、その心情描写が新鮮でもあり、「なのは」っぽくない部分でもありました。


    作画で気に入ってるシーンはこれですかね↓



    なのはさんがフェイトの後ろを取ったシーン。特に重要な場面ではないのですが、カッコイイです。




    袖の部分って、こうなってたんだなぁと。設定資料で袖が金属パーツになってたのは知ってましたが、まさか内部フレームが仕込まれてたとはw



    映画の変身シーンの映像においては、フレームが見受けられないので、たぶんTV版2期の変身シーンのインナースーツのように、外部装甲を身体に装着してからインナーが生成されると考えられます。


    もちろん、この他の絵も熱くて面白いです。



    戦闘が長引くににつれ、二人の服はボロボロに。装甲の薄いフェイトはドラゴンボール並みに中破してますw




    そして、この漫画のオリジナル設定である防護服の再構築「複合防御展開」。
    防護服はリカバリーしてるけど、ジャケットの下の本人はキズだらけのままという新しい演出です。
    魔導師とインテリジェントデバイスの役割分担に関する話は小説にもありましたが、一度ジャケットをボロボロにして戦闘中に再構築する事で、その役割分担を上手く視覚化しています。


    あと、戦闘終了後の演出も、これまた小説版に近い感じになってます。

    読み終わった直後の感想としては、前述の通りなのはさんの内面が描かれているので何とも言えない気分になります。戦闘中は「リリカルなのは」なのですが、後味が「リリカルなのは」じゃない感じ・・・。
    面白い事に変わりはないのですが。

    以上、劇場版の漫画版でした。





    ちなみに長谷川先生特有のBL影も健在w



    フェイトちゃん逃げてーーー!




    ついでに、MOVIE1stでお気に入りのMAD
    自分がうpったものではありません。










    魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 1 (ノーラコミックス)魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 1 (ノーラコミックス)
    都築 真紀,長谷川 光司

    学習研究社

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 2 (限定版) (ノーラコミックス)魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 2 (限定版) (ノーラコミックス)
    長谷川光司,都築真紀

    学習研究社

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    リリカルなのは4期候補であるVividの漫画の戦闘も熱いのですが、これの後に読むと緩く見えてしまう・・・w

    劇場版リリカルなのは1stのBD!!

    劇場版 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st のブルーレイ初回限定版買っちゃいました!
    ぐへへ~w



    ブルーレイの再生装置を持ってないのに、買いましたよ!

    初回限定版に拘るつもりは無かったけど、通常版だとジャケットのイラストがコレになるんだよね↓

    魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<通常版> [Blu-ray]

    これはこれで良いんだけど、チラシや看板で散々見た絵だし、比べるとやっぱり、初回限定版のBDのイラストの方がカッコイイです。それで初回版を早めに購入。
    まあ、いずれ買わないといけない物だし、今、再生機器の有無なんて関係ないよねw


    ちなみに、初回限定版のDVDだと・・・

    魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [DVD]

    さらに味っけの無いデザインになりますの・・・。




    裏側~もなのフェイです!





    うむ、なのはさん超カッコイイ!!
    これ買って正解だったわ。

    では早速開封!



    そういえば「初回限定版」って、凄くデカイ箱に入ってるイメージがあったのですが、思いのほか小さくて、受け取った時に少子抜けしました。
    まあ、フィギュアとかが付いてる訳じゃないので、こんなもんですよね。

    まず、カバーの中からディスクが入ってるケースと特典のブックレットが出てきます。

    ケースの方は、表裏ともにカバーと同じイラスト。ブックレットは"お馴染み"のイラストになってます。



    ケースの中は2枚のディスクに挟まれて、縮小版パンフレットが入ってます。これがケースから出す時ちょっと引っかかるので注意。




    ディスクは左側が本編で右側がオーディコメンタリーが収録されたバージョン。
    縮小版パンフレットは、劇場公開されてた当時に発売されていたものと全く同じです。

    私の場合、もはやパッケージが目的で購入したようなものですが、実際ディスクを手にとってみると「デュフフw」って気分になりますね!
    良く分からないけど、なんかイイ!
    ブルーレイディスクがなぜかカッコイイ。
    CDのように裏から覗けば、表の絵柄がうっすらと透けて見えるのですが、やはりブルーレイは雰囲気が違う。高級感パナイぜw




    パンフレットは、ストーリーと設定画の部分だけかと思ってたけど、そのまんま全部収録されています。
    なので、声優インタビューの所の文字が小さくてビッシリwww




    当時映画館で買った通常パンフレットと比較。
    通常版でけぇwって一瞬思ったけど、この特典のパンフレットが小さいんだよなw




    幅は小さくなっても、内容は変わらないので厚さは同じです。
    中の広告とかまでカットされずにそのまま載ってます。
    裏側にバーコードが有るか無いかぐらいの違いしか見当たりません。




    続いてブックレット!
    まず初めにカラーの設定画が載ってます。




    設定資料集とパンフレットを持ってるので、キャラクターの部分はぶっちゃけ重複した内容なんですけど、敵の機械兵のカラーは中々貴重。
    黄土色のヤツは、TVアニメではMSっぽい感じでしたが、劇場版では魔法っぽい感じにアレンジされてますね。関節が浮いてます。
    これがホントのマグネットコーティングだw




    続いて、魔法辞典が収録。

    殆ど知ってる内容かと思いきや、新しく追加された設定が盛りだくさんで読み応えありました。

    特に「へぇ~」っと思ったのが、ディバインシューターの遷移。
    初期の夜間市街地での空戦で見せた4発のディバインシューターは、「ディバインシューター(未完成版)」で、最終決戦で見せたディバインシューターが「完成版」だったらしい。



    未完成版は、なのはが弾丸をまだ制御できないため「自動追尾型」。



    対して完成版は自動追尾機能を弱めて思念制御による「コントロールショット」との事。
    レイジングハートが訓練でマルチタスクを叩きこんでいたのが、ここで活かされている訳です。
    確かに、市街地では4発同時発射してましたが、最終決戦ではシューターを設置した後、発射する時に時間差が生じてます。



    特に最終決戦の2回目のシューター使用時は、12発の弾丸を周囲に待機させておいて、1発ずつ撃ちこみ、追い込んだ所で残りの弾を全弾発射させてます。
    この違いは戦術だけでなく、技の特性もあったのかと感心しました。

    なのはさん、これだけの並列処理できたら、SEEDの連合軍のガンバレル扱えるんじゃないかな?w




    あと、最終決戦でお互いに連続で体当たりしてるシーンがありましたが、あれは攻撃をぶつけ合いながら飛翔する空戦機動らしいです。速度を消費するため減速しきってしまう前にブレイクするのが基本。
    この説明も妙に納得がいきまいしたw


    その他、劇場版で初めて出てきた技にも、それぞれ名前が付いてました。

    ちなみにプレシアが次元を越えてフェイトに対して使った魔法は、「O.D.J(Occurs of DimensionJumped)」と言って、やはりかなりの上級魔法らしい。TVシリーズ3期を見た後にプレシアを見るとぶっ飛んで見えますが、後付けでも公式でちゃんと設定が付いてくれるのは嬉しい。




    後は声優さんの対談とスタッフのインタビューが収録されていて、最後にオーコメのキャラ紹介があります。



    奥田さんのイラストの破壊力w
    目が大きい絵なのに、よくこれだけバランス良く描けるよなぁ。

    オーディコメンタリーのメンツは、スバル、ティアナ、エリオ、キャロ、なのは、フェイト、ヴィヴィオです。
    「高町なのは(23歳)」となっていたので、3期の3~4年後の設定ですね。
    ドラマCDの「StrikerS」とVividのちょうど間ぐらいの時期かと思われますw
    内容はまだ見れないので分かりません。



    ブックレットの裏側はミッドチルダ式の魔法陣が描かれてます。




    サントラCD、ブルーレイ、設定資料集。3つ並べるとMOVIE 1st に関する3種の神器が揃った気分になりますwww

    ・・・・・・あとは原画集か。


    以上、「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」のBD初回限定版でした。
    これは、2ndの方も欲しくなるなぁ。
    とりあえず、なのはさんは最高だぜ。




    魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
    Windows,田村ゆかり(高町なのは),水樹奈々(フェイト・テスタロッサ),水橋かおり(ユーノ・スクライア),桑谷夏子(アルフ),高橋美佳子(クロノ・ハラオウン),草川啓造

    キングレコード
    売り上げランキング : 1929

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [DVD]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [DVD]
    田村ゆかり(高町なのは),水樹奈々(フェイト・テスタロッサ),水橋かおり(ユーノ・スクライア),桑谷夏子(アルフ),高橋美佳子(クロノ・ハラオウン),草川啓造

    キングレコード
    売り上げランキング : 9772

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    DVDは、絵が違うけど特典の内容は変わらないらしいです。
    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。