ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > 2013年02月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    第10回 MMD杯のレベルが高い件

    更新休むと言って5日しか経っていないのですが・・・、これは早急に書かねばと思ったのでwww


    今回で第10回となるMMD杯。

    今回はどれも異様にレベルが高いです!
    技術もさる事ながら、発想も面白い!

    結果が決まる前に、気にいった作品を紹介しておこうと思います。



    凄すぎます。MMDでここまで出来るなんて。
    オールドタイプ用に改造したサザビーが活躍する動画です。
    インコムを搭載したサザビーのモデルがドストライクに好みです!!ケーブルがカッコ良すぎて、コレを見た後に普通のサザビーを見るとバックパックが物足りなく感じるレベル。
    ストーリー性もちゃんとあり、敵のミクが強化人間っぽくて良い味出してます。BGMも素晴らしいです。
    また機体や設定の解説動画も別であります。
    このサザビーはカラーリングがジョニーライデンっぽいですが、パイロットの詳細は明記されていませんでした。ふと、「サンダー」と「ライデン」もかけてるのかなと。
    この作品は、本当に何回見ても飽きません!見れば見るほど発見がある密度の濃い動画です。

    また、今回のMMD杯は、これ以外にもガンダムネタの作品が多数あります。





    モナーの動きが懐かしい作品。特に0:58~1:00の時の走り方!!
    古き良き時代の”パソコンオタク”の臭いがするwww
    自分はパソオタじゃなかったけど、似た動きをする友人がいましたw





    2号発進時のヤシの木を再現するミクに激しく萌えた!!


    いや~、本当にMMD最高ですw
    昨日の夜中にちょっとだけニコ動を覗いたら1時間浪費してしまったという・・・何やってるんだ俺orz

    以前ドワンゴの会長が「ニコニコ動画はオタクが育てて、今はヤンキーが見ている」(ネットはリアルに浸食されている)と言ってました。確かに今の「歌ってみた」「踊ってみた」やニコニコ超会議などを見てるとそんな感じがします。オタクの憩いの場がDQNに荒されてしまった感じ(いや、「薄められた」と言った方が良いかな)。
    しかし、今回のMMD杯を見ると、ガチオタ勢頑張ってるじゃん!と嬉しくなりましたw

    MMD杯を見る時は、たっぷり時間を作って視聴する事をお勧めします。上記のサザビーの動画とか思わず何回も見てしまいましたしw

    では。
    と言う訳で、またしばらく更新休みます。
    スポンサーサイト

    いろいろと・・・

    リアルがクッソ忙しくなったので、しばらく更新できないかもしれません。

    ゴーバスターズの最終回の感想や、先日のワンホビ生放送や、友人から貰ったプリキュアグッズの事などなど、書きたいことは山ほどあるのですが・・・。

    twitterの方では、ぼちぼち呟くと思います。ノシ

    ドキドキプリキュア!スタート

    ドキドキプリキュア!が始まりました!




    1週書き遅れたけど・・・。

    ハイスペック主人公という事で、どうなるかと思いましたが、良い感じに面白いです。
    特に2話目はストーリーも百合百合な感じでwww



    一番気に入ったのは、主人公キュアハートのコスチュームデザイン。
    他3人のデザインはまだ魅力がよく分かりませんが、キュアハートの衣装は一発で気に入りました。胸のディケイドっぽいラインがヒーローらしくて、下半身のスカートもアクションに合う複雑さでカッコイイです。

    公式のサイドビューをみると見事にぺったんこ!!wwwうんうん。

    いや~これは、久々にオリジナルプリキュアを描く意欲に火が付きましたよ!!


    と言う訳で、ここで描きかけのオリジナルプリキュアをちょっとだけ紹介します・・・

    二人組のプリキュアです。



    キュア○○○(名前は完成した時に公開予定)
    足の部分はまだ考え中。あと胸のリボンも改良予定。
    胴体部分の服の構造は、ほぼこれで決定です。アニメーションを作るのは無理ですが、胴体部分の変身シーンは脳内で出来ていますw



    キュア○○○○○
    こちらはほぼ完成に近いですが、手袋のデザインと腰回りをもう少し改良予定。

    そして、ふたりの共通部分として、変身アイテムを装備する所を揃えたいです。
    あとプリキュアの特徴を表す要素として髪のボリュームが足りないのも何とかしたい。

    ちなみに、これをいつから描いてるかというと・・・
    ふたりはプリキュアSplash Starの放送時からずっと考えてます。
    何度も何度も改良して原型はもう全然残ってませんw

    今年こそは完成させたいですwww



    さて、話をドキプリに戻して、主人公キュアハートについての話。

    第2話までみると、どうやら主人公はブレイドの剣崎君やオーズのエイジのような性格のようです。
    その内、妖精との融合係数が高くなりすぎると自身がジコチューになるという展開が期待できますねw(OWOウェ?)
    「幸せの王子とツバメの物語」をなぞっているとしたら、ますます、その流れに期待してしまいます。(ええ、まあ無いのは分かってます。)

    しかし、最近アニメの感想を見ていると「自己犠牲」というテーマを嫌うコメントをよく見るのですが、そのアンチ自己犠牲というのは今の流行りなのでしょうか??それとも今後の時代の流れなんですかね?
    自己犠牲は美しいとまでは言いませんが、否定するほどでもないと思うのですが・・・。
    ネットで感想を見ている以上、それが若い世代の意見なのか、それとも世代は関係ない話なのかは分かりません。人々が様々なジャンルを見るようになって、視聴者の層が流動的になった結果とも考えられます。
    個人的には、キュアハートは「幸せの王子」の路線を突き進んで欲しいです。そしてその時の大きなお友達の反応が楽しみだったりw

    あと、友達を巻き込む時のシーンを見て思ったのですが、自己中の定義とかも突っ込んで欲しいテーマですな。敵を倒したり、立場が異なったりすると、割と矛盾を生むテーマなので。ストーリー後半で深く掘り返して欲しい所です。


    それにしても「キュンキュン」という口癖はどうにかならんものか。ええ、もう薄い本の効果音にしか聞こえなくて(ry




    最後にうpったMADを紹介。



    ダンクーガのOPでやってみました。
    曲は最初の部分を使用しています。
    TVサイズの音源がなかったので
    何となく最初の歌詞の方が合うかなあと思いまして。「♪離れたくない~」とか「♪優しくしてくれる~」の部分とか。

    それともう一つ。



    ダンスが驚くほど合ってましたw
    ただ、サビの部分で「占うよ~に」の部分のソードの編集にちょっと後悔してます。
    後からもっと合うシーンを見つけたので・・・。
    再うpする事があったらこの部分だけ修正したいと思います。


    てか、EDのCGのレベルが上がりすぎです!!
    本編の作画よりも良いじゃねえかwww











    ネタ。



    一瞬、薫に見えたのは気のせいだ。



    ドキドキ!プリキュア ドキドキ変身! ラブリーコミューンDXドキドキ!プリキュア ドキドキ変身! ラブリーコミューンDX


    バンダイ
    売り上げランキング : 7

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    今週の雑記

    □ gdgd妖精s

    gdgd妖精sエンディング映像募集

    すげえ。本作がMMDだったというのも驚きだけど、本物のモデルとモーションを無料配布とか太っ腹すぎるwww
    っで、私も勿論やりたいのですが、パソコンのスペックが足りな過ぎた・・・orz
    とりあえずモデルだけはDLしました!

    しかし、これで視聴者と公式の違いは声優さんの音源だけになった訳ですよね。
    面白い時代になったと思うと同時に、大変な時代になったと感じました。製作側の"視聴者よりも先に行く"牽引力が一層必要になったのですから。

    プロが作ったアニメが簡略化されて素人の創作レベルが上がると、2次創作が公式のクオリティを超える事もしばしば出てきます。
    これはアニメに限った話ではありません。
    フィギュアなどに関しても3Dプリンタが一般普及してデジタル原型がネットで横行する時代になったら、ホビー業界が今の音楽業界と同じ道をたどる事になるでしょう。

    そのような時代になった時、公式が持つアドバンテージは何かと考えると、それはリリースできる早さだと思います。
    2次創作は個々の組織の規模の関係上、創作のキャパシティが一つの媒体に限られてきます。(漫画、イラスト、フィギュア、音楽etc)
    これからは創作のプロは、作品一つに対して複数の分野の職人が取り組む形態が(今まで以上に)濃くなると予想しています。企画段階で様々な媒体との連携、即ちメディアミックスの早期展開がプロのアドバンテージになってくると思います。
    水面下で企画を合わせて一気に同時展開する事で、2次創作を文字通り2番煎じにさせるのです。その中で、使用した素材をユーザー提供する行為は、むしろ2次創作に上を行かせない有効な手段になりえると思います。

    今回のMMDモデルの配布は、新しい時代の新たな形態を示唆する出来事のように感じました。

    そういえば、同じ監督がやっているMMDアニメ「直球表第ロボットアニメ」も始まりましたね。
    こちらは最初からモデルの配布を行っています。

    なんかこの人の個人ブログの話(刺激ビリビリ)を見ていると、割と意欲的に新しい事をやろうとしているようにも思えます。アニメが好きな人にとっては当たり前の事が書かれているんですが、それが当たり前じゃなかった人だからこそアニメの特性を意識して新しい方向へ行こうとしてるのかなあと。

    ・2期5話
    さて、gdgdの話に戻りますが、今週の第5話はタイムスリップネタでかなり面白かったですw
    第2期から脚本構成が上記の人から別の人に変わったせいか、伏線の回収もしっかりしていて、シリーズの中でもトップクラスの面白さでした。(1期は1期で面白かったけど)
    バライティからアニメの方に本格的に重心がシフトしてきた感じですね。

    そして、今回のリアル等身のED・・・



    誰だお前!w
    髪回のピクピクがテラ美少女wwwwww



    □ ゾイド

    ニコ生で一挙放送!と思いきや、12話で終わりとか・・・(ヤダヤダ!ジタバタ!)
    コメント付きで見るゾイドの価値はヤバイです。これこそ解説厨ウェルカムなアニメですよね。
    しかしレイブンが登場したところで「続きはBDボックスで!」とか生殺しにも程があるw

    ゾイドに関して、いろいろネタを書こうと思っていたのですが、もうニコ生が終わってしまったので冷めてしまいました。
    気が向いたら何か書きます・・・。

    そういえば、ゾイド関連の事を調べていたら、ゾイドの事情を詳しく語っているサイトを見つけました。中でも興味深いページがこれ↓
    【開始から】やる夫たちと学ぶ第一期(旧)ゾイド【再開まで】 第3回
    このページの後半に、バトルストーリーより前の「戦闘機械獣のすべて」から「ゾイド星戦史外伝 アルダンヌの戦い」がそのまんま掲載されてます。
    有りがたいですw

    ゾイドは、設定が統一されていなくてメチャクチャなんですけど、もはやそれが魅力なのかなぁとも最近思い始めました・・・。



    □ビビッドレッド

    「第5話から雰囲気が変わる」と言われてたのですが、
    そんな事はなかった!
    今までのノリが好きだったので、路線を変えてしまうのに抵抗があったのですが、全く無駄な心配でした。
    この雑な感じ、好きだぜ!

    あと、先々週の記事に「示現エンジン以外の残りの5%は何?」という考察を書きましたが、第4話でヒントが出ましたね。
    エネルギーを世界中に運ぶプラント。その調整にエネルギーの吸収・放出があれば私の考えはほぼ近いのではないかと自負しています。
    第5話の内容を見た感じ、後半に示現エネルギーの詳細にも触れそうなので、あまり深い考察は今は避けておきます。



    □ ワンホビ

    朝から朝まで生ワンホビ
    ワンフェス恒例の「朝までワンホビ」が今回も行われます。
    いつもと違い、翌朝は休みなので、夜はリアルタイムで見れそうです。ヒャッホーイ!!
    前回は模型関連の討論が無かったので、特に夜の部のこの2つは楽しみです!

    ・模型業界戦国時代!
    ・ホビー業界 ロボット討論会!

    できるだけ生で見るつもりですけど、タイムシフトの予約もバッチリやっておきます!



    TVアニメ gdgd妖精s アルバムCD おいでよ!妖精の森TVアニメ gdgd妖精s アルバムCD おいでよ!妖精の森
    TVサントラ,gdgd妖精s

    インディーズレーベル
    売り上げランキング : 251

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。