ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > 2013年04月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    今期のアニメとか

    今期も始まって殆ど3週ぐらいたったので。


    □ ヴァルヴレイヴ

    ♪ボクジャナーイ、ボクジャナイー、ボクジャーナイーwwwwwww
    EDの歌詞が合いすぎてワロタw
    主人公の都合で理不尽な罪を負わされる感じがコードギアスっぽいですね。これで主人公が男女問わず、色々な人の体を乗っ取るのかと思ったけど、第3話の引きを見るとそうでもなさそうです。これから面白くなりそうですな。


    □ ガルガンティア

    名前がややこしい! たぶんアムドライバーのガンザルディのせいだw
    戦国自衛隊やジパングのたぐいのSFもの。
    主人公はガチガチの戦闘マシンかと思いきや、意外と物分かりが良くて安心して見れます。軍の訓練に異文化コミュニケーションのプログラムでもあるのだろうか。
    あと、海底の謎の現象によって電気を補充するという設定も面白い。たぶん、ロボットも全て電動式なのかもしれませんね。


    □ サムライブライド

    猿飛佐助がまんま猿だったw
    ぐつぐつさんの扱いも相変わらず酷いw
    話が進んでるのか進んでないのかよく分からない展開ですが、1期の序盤よりは面白いのではないでしょうか。


    □ フォトカノ

    「シャッターチャンスだ!」
    これは流行るw
    自分にとって、このアニメになにか違和感があるのですが、それはたぶん被写体が人間だからだと思う。フィギュアとかなら、写真を撮っていて楽しいというのも共感できますが、生身の人間はなぁ・・・。アニメじゃなく現実でもあの世界はよく分からんw まあ、実際可愛い女の子の写真取り放題だったら確かに楽しいかもしれませんね。


    □ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

    第1話で面倒臭えええええ、と思ったけど、第2話以降が意外と面白かったので視聴続行決定。
    勇者王がいちいち五月蠅くて面白いですw
    あと「偏差値25くらいの雑誌」に激しく同意してしまったw

    この作品に登場するリア充共は、いわゆる"俺ら"から見た典型的なリア充なんだけど、ネットを見ていると「DQNでもこんな会話しねーよw」ってコメントがあって実に興味深かいです。つまり、この作品のリア充やDQNはオタクやぼっちのフィルターが掛けられているという見方ができるのです。世間が作り上げたオタク像に対して、俺らが「オタクがこんな言動しねーよ」と思う感覚と同じなんだろうなぁ。
    こっちの目線から見ると、DQNの要素を的確に析出しているように見えるんですけどねw


    □ あいうら

    前回のワンフェスでMAX渡辺が「愛の裏切り?」と聞いてたアニメ。全然違えええwww
    しかしこれはスゴイ。何が凄いかっていうと、OPが終わったと思ったらEDが始まったんだ。時間操作を食らった気分になる恐ろしいアニメだw
    まあ、短い分だけ妄想も膨らむので、時間潰しの危険がある事に変わりないです。


    □ ニャル子W

    OPイントロの変身ポーズ、なんで真尋さんだけアギト(平成ライダー)なんだろ?
    そしてクー子の新しい私服はいいな。ファンネルをスカートの中から出すのも正しい演出言える(ここは重要)。というより、全体的に2期のクー子はなんか良い。



    □ ジュエルペット・ハピネス

    ジュエリーナ様のロリ化キタ―!!
    校内放送の終わりの「はっ!」に毎回吹くw
    OPで変身要素もあるのかと思ったけど、ただの営業服に着替えるだけの効果だった・・・。
    序盤から飛ばしていて、このアニメもなかなか見逃せないですw


    他に今期見ているアニメは、クライムエッジ、変態王子、アザゼルさん、デートアライブ、レールガン、進撃の巨人、俺芋、波打際のむろみ、デビルサバイバー、MJP、アキバレンジャー・・・



    これに加えて、ジャイロゼッターとニチアサとニコニコ東映チャンネルを消化とか無理ゲーすぎるorz
    あと、「はたらく魔王さま」はタイトルで食わず嫌いしていたのですが、ちょっと面白そうなので気になってます。これも機会があれば見たいです・・・機会があれば。(いつだよ)

    とりあえず上記のアニメは出来るだけ見たいのですが、全部見続けるのは無理だと思います。うん無理です。



    以下ニチアサ。


    □ バトスピ・ソードアイズ激闘伝

    OP変更後に、まさかのタイトル変更。
    これはどういう意図でしょうか? 中盤に入り、4クールなら残り半分な訳ですが、「ソードアイズ」で今後2クール以上やるという意味ですかね。
    まあ、中々読めない展開になってきたので、もし長期化なら嬉しい変更です。もともとアニメのスタート時期がニチアサ枠では異質だったので、その調整かもしれませんね。
    しかし「双眼のソードアイズ」は普通に予測できた展開なのに、すっかり忘れさせられていた。「ダブルブレイブ」の時もそうだけど、ベタなパターンなのに物語が進むにつれその可能性を忘れてしまいます。それほど脚本と演出が秀逸という事でしょう。



    □ ドキプリ



    膝枕の後の男の子のリアクションもベタですが、この時の六花の羨ましそうな表情が何ともいえないw

    最近のドキプリの百合描写は、スイプリの時とはまた違ったキツさがあります。結構過激(特にマナと立花とマコピーのNTRは、大きなお友達にはきつ過ぎる演出)に見えますが、一歩引いてみると、むしろ360度回ってこれが本来の女児向けのストーリーなのかなと思ったりしています。



    □ ヤマト2199

    ワープや波動砲の演出は、第2話の発進シーンとは打って変わって大満足な出来でした。
    このチート感、これですよ宇宙戦艦ヤマトといえば!!

    そういえばヤマトのプラモデルのCMは毎週変わるのだろうか。沖田艦長のセリフは世の人々に是非聞かせたいw



    □ 先週の矢車さん




    矢車編 第1幕 完。

    矢車さんが「素材の個性がぶつかり合う麻婆豆腐」を作るのは、普通にAパートだったんですね。凄く印象に残っているので、物語の引きになるエピソードだと思っていたのですが。
    そしてこの後、誰もがキレイな矢車さんの復活を予想(期待)していたはず・・・なのにw


    スポンサーサイト

    UCCハーレーダビッドソン

    UCCのディープブラックというコーヒーに付属しているハーレーダビッドソンのバイクのフィギュア。全8種。
    UCCの公式ページ

    特にバイクには興味無かったのですが、1つだけ明らかにボリュームの違う車種があり、袋の上からでもクオリティの高さがうかがえたので、つい買ってしまいますたwww



    ウルトラクラシック

    仮面ライダースーパー1のバイクですね。
    他の車種よりパーツ数もボリュームも違うと思います。(他の物は買ってないので、比較はできませんが・・・)




    小さいですが、細部まで細かく作り込まれています。
    サイズはたぶんガチャポンのマシンクロニクルよりも小さいです!




    タイヤは前後ともに回転します。またハンドルも左右に滑らかに回ります。
    滑らかというより、もはやペラペラと表現すべきかw
    また、ライトやハンドルなど突起物は柔軟パーツで出来ており、簡単に破損しないように配慮されています。そして柔軟パーツもしっかり塗装されています。




    自立はしません。後ろタイヤを挟む形のスタンドが付いています。
    これがまた優秀で、パッと見、全く気にならないスタンドです。



    個人的にこのフィギュアの特筆すべき点は、タイヤのカバーのパーツの分割です。
    (因みに名前は「カバー」であってますかね??あのタイヤの上の部分を覆っている丸いパーツ。ググってもパーツの名称を分からなかったのですが・・・「カウル」では無いですよね。)
    追記修正:フェンダーというらしいです。



    通常のプラモデルなどは、本物と同じようにそれぞれ個別のパーツになっており、タイヤを挟む2本の棒(フロントフォーク)に左右を接着します。
    しかし、サイズが小さい物になると、フェンダーを点で支えているので、接着部分の強度が弱くなります。




    小さいからといって、全てのパーツを一体化してしまうと、タイヤが可動しなくなります。そこでフェンダーを左右に分割してフォークと一体型のパーツにする事で強度を図る方法があります。安物のバイクフィギュアでよくある手法です。
    (とは言っても、当方バイクのプラモと言えば食玩の仮面ライダーの玩具しか組んだ事ないですがw)
    しかしこの場合、中央の分割線が目立ちます。




    ですが、このバイクはフェンダーが3分割されていました!!
    前後に分割して、後部の見えない部分をさらに左右に分けてフォークと一体成型のパーツに。これはなるほどと思いました。
    3分割と言っても、パーツ数は実質通常のパーツ構成の場合と変わらず、コスト的には同等で、なお且つ強固な構造になっています。しかも完成品を普通に前方から見たら、分割線が見えません。面白いです!

    (そういえば、Metasequoia使ったの久しぶりだな、1年ぐらい…、いや、最後に遊んだの2年以上前だ。3DCGの勉強しなきゃと思いながら全然弄ってなかったw)




    最後に大きさ比較。10円玉と比べるとこんな感じ。


    これが150円以下で買えて、しかもコーヒーまで付いてくるという(笑)


    実はこれ、パテでスーパー1のVマシンに改造しようかと思い、あれこれ考えていたのですが、Vマシンのディテールを見ていると、ちょっと面倒臭くなってきました・・・やっぱり止めておきますorz


    【モバマス】大和亜季でコラ

    久々にモバマスネタ。

    前々から「ミリオタアイドルを出すべき」と主張してきたのですが、先月ついに登場してくれました!!



    大和亜季
    特技:ハートねらい撃ち

    う~~~ん、期待してたのとちょっと違う・・・。
    まあ、出てくれただけでも嬉しいです。
    ミリオタにも様々なタイプがいるので、これから他にも色々登場させてほしいですな。個性として戦艦好きや戦車好きで区別つけるのも面白いだろうし、軍隊別とかも面白いと思う。例えば自衛隊好き、米軍好き、ロシア軍好きをそれぞれ出して、対比させたりしたら劇場とかも盛り上がるんじゃないかな。

    何はともあれ、若干自分のストライクゾーンからは外れましたが、後発のキャラに続かせるためにも応援したいですw

    っで、早速いつものように島村さんをヘッドオンして遊ぼうかと思ったのですが・・・R+の画像を見ていると




    だーりーなさんの絵の方が似合うんじゃないかと思いました。大きさといい角度といい,表情といい。それにCo属性ですしね。

    と言う訳で、島村さんは今回お休みして、だりーなさんこと多田李衣菜で試してみる事にしました。すると、




       ↓



    ドンピシャじゃないか!!

    予想以上に合っててワロタw

    こっから肌を接合して、角度を微調整して、はみ出ている部分を消して、だりーなさんの隠れている部分を描き足して、名前を変えて・・・・・・




    出来た!!





    ・・・・・・



    仮面ライダービースト「分かってる!分かってる!みなまで言うな! あれだろ、だりーなにしては胸がデカすぎるって言いたいんだろ。」


    という訳で、頑張って削りましたよ!!
    (実はこの作業が一番時間かかりました。亜季が発表されてから1ヶ月も経ってしまったのはこれのせいw)





    これが完成版です。(※クリックで拡大)


    ついでに帽子無しver ↓



    こちらも、クリックで拡大します。


    "乳補正"は大きくするより小さくする方が難しいとよく分かりましたw 自分で描かなきゃきけない部分が多くなるし。

    にわかミリオタのだりーなさんもアリだと思いますw
    モバマスでもグリマスでもいいので今後も幅を広げて欲しいですね、ミリオタアイドル。




    そういえば、乳削りといえば結構前に2chにあった藍子のコラを少し削ってみました。(とりあえず速報



    こっちはテキトーにやったので、まだまだ甘いですがw


    今週の雑記

    □ 第2回クールジャパン推進会議

    第2回の会議と分科会の議事録が内閣官房のページにてPDFで公開されています。

    先々月ぐらいに,沖縄と京都を「国際ポップカルチャー特区」にするという提案で話題になりましたが,先日,今度はポップカルチャーに関する分科会の発言が話題になりました。(やらおんより)

    言いたい事は分からんでもないが,具体例がものすごくズレています。
    ジブリとか特殊な例を出されてもなぁと。あと,アニメに興味の無い人が聞いたらロボットアニメが文化的にレベルが低いと誤解されそうな説明ですね。

    そもそもキャラクタービジネスを一概に説明しようする事に無理があると思います。100の作品があれば,100以上の戦略がある訳で・・・。
    「官がサブカルチャーに関与してもロクな事にならない」とよく言われていますが,その原因の一つはお偉いさんへの説明に無理が生じている点ではないでしょうか。多様化した物を一括して伝え,その受け手がよく分かっていないまま事業を進めてしまった結果が批判に繋がっているのだと思います。つまり説明段階でサブカルのビジネスが複雑な物であるという認識が必要です。
    なのでアニメのビジネスを支援するなら,より細分化して検討する必要があるのですが,細分化すると規模が小さくなり,政府が介入する必要性が薄れてしまいます。
    つまり結局何もやるなという事になってしまいますね・・・。
    しかしそれでは,せっかくのプロジェクトがもったいないので,少し落ち着いて色眼鏡無しで議事録を改めて読み直してみたのですが,・・・やっぱり微妙です。個人的には,FacebookのTOMのようなものを官製で設置するという案と,アニメーターの労働環境をなんとかしないといけないという点だけは賛同できます。しかし,その他のインバウンド政策に関しては,余計な事するなよ・・・と思いました。
    私自身全然理解してない部分も多々あるかもしれませんが,やはりサブカルに官が積極的に関与するのは難しいと感じました。



    □ 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話

    ヤマトの発進シーン,ネットでは「感動した!」という声と「迫力が足りなかった」という感想で分かれていました。自分は残念ながら後者でした( ´・ω・)
    問題は,船体がCGなのでプロポーションが正確すぎて過剰演出ができないという点と,煙の中から出る時に逆光黒塗りの演出が無かったのが迫力が欠けた大きな原因だったと推測しております。

    あとイスカンダルのカプセル持ってきた人,サーシアだったのか。
    設定がだいぶ変わってますね。スターシアの妹・・・これは守も生きてないかもしれないし,続編も無さそうですな。



    □ 仮面ライダーBLACK 最終回

    ♪古き良きときー ローンローングァーゴー20セチュリ〜

    ニコ動の公式配信のブラックが終了しました。
    心の底から「ありがとう」と言いたいヒーローでした。長いようで短かった1年,非常に面白かったです。
    シャドームーンは今でも見劣りしないカッコ良さです!(映画での扱いは気にするな)
    ビルゲニアも引き立て役として大きな存在でした。みんなカッコよかったです!
    そしてマンモス怪人が,まさか20年経ってこんなにネタにされるとは誰も思ってなかっただろう。「マンモス」が強さ(弱さ)の単位になるとはwww

    次回からはRX!!



    配信期間は3日間だけなので要注意だ。



    □ 上坂すみれ デビューシングルPV



    Ураааааааа!
    スペースクラフトの赤い衝撃は伊達じゃなかったw
    キャラソンはデビューソングとしてカウントされないんですかね?
    (補足:声優好きの人に聞いたのですが、キャラソンはアーティストが中の人と別扱いらしいですw)

    「革命的ブロードウェイ主義」ってなんぞw? と思ってググってみたのですが,やっぱりよく分からなかったですw 言論の自由が許容された社会主義という理解でおk?
    ネタでどこまで行くか楽しみですねw この主義者同盟はゆくゆく独立国家となることを目論んでいるらしいのですが,その前に君たちの前に立ちはだかるのは,世界最強最大のゆかりん王国であろう・・・。

    あ,むろみさんのアニメは地味に面白いですよw


    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。