ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > 2013年05月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    HG オーガンダム制作

    久々のガンプラ!!
    友人からHGオーガンダムを貰ったので、とある隠れ家で組み立てる事にしました。



    1/144 HG オーガンダム(実戦配備型)です!!


    しかし、組み立てる前に箱や説明書を見て気になった部分があります。
    胸部インテークの黄色い部分、デカすぎね?



    ロボット魂とか別の商品のオーガンダムは、この部分がもっと平たくなっているのですが、HGのプロポーションは妙な違和感があります・・・というよりカッコ悪いです。

    ここを削りたいところですが、気に入らないのは黄色の面積が縦横に大きい事なので、黄色の部分を塗り替えればいいだけです。
    自論ですが、黄色というのはワンポイントだからカッコよく引き締まるのであって、中途半端な大きさになってしまうと玩具っぽさが浮き出てしまいます。
    逆に黄色を大きいパーツに使うとしたら、アッシマーのように曲線に適用すべきです。大きい黄色は曲面に映えます。
    (ちなみに女性キャラのぴちぴちスーツと黄色の相性いいのは、黄色と曲線の相性が良いからだと私は考えています。)
    そして直線的なメカにおける黄色は、アクセントとしてちょこっと入れるのが丁度いいです。
    無論、戦隊ロボのように玩具っぽさが魅力のメカはまた話が別ですが。

    そこで、胸部の黄色を白に塗りかえる事にしました。



    下半身を組み立てつつ、胸部パーツにホワイトサーフェイサーを吹きました。
    完成イメージとしてはF90みたいな感じです。

    ・・・っで、胴体に白が増えると肩周りを青くしたくなる訳ですよ。
    しかし初代ガンダムを意識してデザインされたオーガンダムの肩は、色を増やすには貧弱です。そしてF90っぽくするとなると、やはり肩アーマーの増強はすべきですよね?ね?



    という訳で、両肩にウェーブのプロペラントタンクLを切って乗せてみました。
    内側にパテを盛って、左右外側に向けてバーニアノズルを付ける予定です。そして肩アーマーに横線を彫って、全体の上半分を青で塗装。するとGP04っぽい感じにですね・・・(F90じゃねぇ!




    さて、上半身が増強されると、オーガンダムのスカート・・・あの正方形のフロントアーマーがダサく見えてしまいます。そこも何とかしたいところ。
    でも、プラ板を削ったりパテで作成するのはメンドクサイです。(ぉ

    そこで何かジャンクパーツがないかと探してみたところ、GNアーチャーさんが目に付きました。今回の生贄は彼女だ!!(どこも壊れてないんですけどねw)
    そして、悔いが無いよう十分ブンドドをした後、さっそく使えるパーツがないか探してみました。

    彼女をグルグルと見回すこと数分・・・はっ!!
    GNアーチャーさん、内股がちょうど良い形してるじゃないの(ゲス顔)



    分解して、裏側の凸凹をニッパーでパッチンパッチン。




    丸い穴は自分で埋めようと思ってたのですが、二の腕の上の肩パーツ(肩アーマーの下)がこれまた良い形である事を発見!!
    そのパーツで丸い部分を隠しました。中々良い感じwww
    まだ少し隙間が残ってますが、そこはホワイトパテとかラッカーパテなどの穴埋め用のツールで何とかします。



    仮ですが、腰に付けるとこんな感じです。
    う~ん、ちょっと前後の分厚差が気になります・・・。ここはもう流石に何か盛るしかないですね。
    ・・・反対側はどうしよう。
    あと、これオーガンダムの原型残るだろうかw


    今回はここまで。

    週に1回、数時間程度しか時間を取れませんが、こんな感じでちまちま作っていこうと思います。
    本当は「制作日記」として毎回書こうと思ったのですが、メイキングをやるほど大した事はしてないので、次にネタにする時は完成してからにします。




    そういえば、マスターグレードのガンダムver3.0が出るらしいですね。



    なんだろう、このプレイステーション3が出る時のような感覚・・・。

    可動範囲の拡大のために、脚のスネの横が開くそうなのですが、↓



    パーツが割れてるようにしか見えない。( ´・ω・)
    分割自体は大好きなギミックなのですが、もっと他の開き方はなかったのだろうか。
    いや,まあ良い意味で楽しみではあるんですけどね。そこの部分以外は可動が変態すぎるw




    HG 1/144 GN-000 0ガンダム (実戦配備型) (機動戦士ガンダム00)HG 1/144 GN-000 0ガンダム (実戦配備型) (機動戦士ガンダム00)


    バンダイ
    売り上げランキング : 1553

    Amazonで詳しく見る by AZlink
    スポンサーサイト

    今週の雑記

    □ ニコニコ超会議2

    ニコニコ超会議、あまり良い印象は持ってなかったけど、ニコニコ超会議2終了後の幹部のインタビューが面白かったので少し見方が変わりました。

    「ネットとリアルの和解」がニコニコ超会議の役割

    なるほどね。何がやりたかったのかは漠然と分かってきました。
    以前、「ニコニコ動画はオタクが作って今はヤンキーが見ている」という話があり、納得すると同時に、元々のネットユーザーを突き放しているイメージがありました。ニコニコ超会議がまさにその象徴。
    ヒロユキ氏が辞任する時にも言ってましたが、ユーザーの殆どが来れない、参加できないイベントに力を費やすのはどうかという疑問がありました。

    しかし、ネットユーザーへ喧嘩を売ってるのではなく、「ネットとリアルの和解」という視点で見ると実に面白いです。
    (世の中がそれを望んでいるかどうかはさておき)

    ネットがリアルを浸食するのはネットが普及し始めた頃から言われてましたが、ネットで浸食できない部分、ネットによって生み出された新たなリアル、これらは今になって見えてきました。
    結局ところ、どこかで共存しないといけないか、全面戦争でネットがダメージを負いながら(何かしらのメリットを失いながら)リアルを殲滅するかなんですよね。
    ネットの舵とりにおいて超会議が存在する役割は大きいと思います。

    まさかの内閣総理大臣の来場や、自衛隊の広報戦略を変化させるなど、とてつもないインパクトを与えましたが、それがリアルイベントの理屈で動いた訳じゃないところがポイントですね。
    インタビューの中盤にありましたが、「すごい人を呼ぶことが本質ではない。超会議の本質はネットの盛り上がりがリアルを突き動かす,それを見せつけることである」というのは良いコンセプトだと思います。この方向性は持続して欲しいです。

    ただ、このインタビュー後半の「ガイドラインを作らない」「潰れてもいいと思ってる」はどうかと思う・・・。
    せっかく立派な理念があるんだから、ちゃんと倒壊しないで続ける努力しようよとw



    □ 雪ミク2014

    昨日の生放送で、デザインが決定しました。
    自分が描いたのは1次選考で見事に撃沈です。
    最終選考に残った9作品
    生放送はタイムシフトで見たのですが、選ばれたのは8番でした。コンクラーベ方式で2段階に分けての選考でしたが、40%超えの圧倒的な人気でした。ペットの方は7番。ちなみに5番の説明をしている時、映像には映りませんでしたがファミリーマートの人が反応したらしいw

    まあ妥当といや妥当な結果ですね。
    しかし、募集締め切りから発表までが早かったなぁという印象です。もう少し期間が空いていれば、ピアプロを巡回して気に入った作品をいくつか紹介しようと思ったのですが、そんな暇もなかったです。

    なんか、正直あっさり終わって虚しいっすね。
    コメントにあった「ねんぷちで複数作ろう」という提案には賛成だw



    □ ジャイロゼッター第1部終了、新章へ



    トーマ「定刻通りに只今到着!!」
    やりやがったw!

    監督がマイトガインと同じ人だったのかw

    ジャイロゼッター、新作玩具が発売中止になった一方でストーリーは加速度的に面白くなってます。


    イレイザーキングの機体がバリっててカッコイイし、なぜか手描きという待遇w
    そして量産されたジャイロゼッターが普通に子供達が扱ってワロタw 車のオート化で子供でも運転できるようになったのは分かるが、ジャイロゼッターの操縦は話が違うだろwww
    移動手段だけじゃなくて、完全に戦力になる訳だし・・・。
    ああ、ここから未来のジャイロゼッター戦争の話に繋がるのかな??

    あと、りんねとカケルが時空を超える時、何となくウルトラマンAの次元を超える時の演出がフラッシュバックしました。



    主人公機が改造され、新OPに変わり、未来の話とも繋がってアニメの方はますます熱く・・・どうして玩具がこうなったorz

    玩具で失敗するのはバンダイにとって稀な例ではないでしょうか。ギルティスは他の機体との統一性をなくしてでも完全変形にすべきだったんじゃないかなと。
    なんとかゲームで盛り返して頑張って欲しいところです。



    □ 新番組 天使のどろっぷ

    ついに時代が追いついたな。
    OVAかと思ったら、まさかのTV放送とは・・・ブレイブな奴らだ!!
    これは5分アニメで本当に良かった。30分とかだと色々ヤバいw いや、15分でもキツイwww
    この作品は感想を細かく書けば書くほど,墓穴を掘る気がするw



    □ アキバレンジャー シーズン痛

    2期に突入して、はっちゃけているアキバレンジャー。
    赤木さんがキモイけど最高にカッコイイwww
    痛スーツで強化するのは斬新だけど、これでどうやって戦うのかが疑問でした。せっかくの葵たんのスーツが戦いで傷つくんじゃないかと。・・・と思ってたら、まさかの新アーマーを守りながら戦うという予想斜め上の戦闘に度肝を抜きましたw
    パワーアップした意味ねえ!という視聴者のツッコミをアキバブルーが代弁をしてくれた訳ですが、レッドいわく葵たんへの愛と葵たんからの感謝の気持ちで4倍にパワーアップするらしい。
    なるほど、分からん。

    あと、忍者キャプターのネタは知りませんでした。流石に世代じゃないっす。( ´・ω・)
    後で調べてみたけど,全国放送じゃなかったんですね。でもある意味公式で扱えない品を非公認戦隊で出すのは上手い手段だと思います。

    あと、葉加瀬が歌うダイナマンのEDはかなり良かったです。スーパーロボット超合金のアレンジでダイナロボ出たらカッコいいだろうなぁと、ふとEDを聞きながら思いました。



    □ 今週の矢車さん



    ドレイクの登場から2話お休みして、矢車さん第2章!
    これが白歴史の最後でしたっけ?

    今回は矢車さんを上げて上げて、ザビーゼクターが飛んで来たところで垂直落下させる鬼畜脚本w

    戦闘が終わってから景山がネタばらしするのですが、当時分かりにくかったのを思い出しました。できれば戦闘中にネタばらしして欲しかったなと。

    ゼクター「HENSHIN」
    景山「各小隊、援護せよ」
    矢車「景山、これはどういう事だ!?」
    景山「演技だったんですよ。」
    (敵を倒しながら)
    景山「あなたには失望しました。シャドウの内通者をあぶり出す作戦でしたが、あなたではなかった。」
    矢車「・・・。」
    景山「俺がザビーになった事も見抜けないなんて。もう少し出来る人だと思っていましたよ。」
    矢車「・・・。」
    景山「下がってて下さい。邪魔ですから。」(肩をたたく)

    こんな感じだったら、戦闘中にモヤモヤする事もなかったのになあと。

    そしてその後、進化した矢車さんの姿を誰が想像できたでしょうかw





    □ 第2回モバマス総選挙

    順当な結果で終わりました~。

    第1位 神崎 蘭子  [Co] 391769票
    第2位 アナスタシア [Co] 236701票
    第3位 高垣 楓 [Co] 207251票
    第4位 輿水 幸子 [Cu] 187313票
    第5位 渋谷 凛 [Co] 182692票

    そして、唯一前回と順位が変わらなかった島村さん!!(29位)

    流石です!!
    この安定性!!運営の操作を疑ってしまう程の「普通力」!!
    ネタとしては上位よりもオイシイwww

    とりあえず、新しく声が付くのはアーニャだけです。
    ロシア出身って設定だから、上坂すみれとか抜擢されそうですね。


    雪ミク2014の衣装デザイン

    先週の日曜日の午後のこと・・・


    しばらく巡回してなかったミカタンブログを見に行きました。
    すると、「雪ミク2014の衣装デザイン募集」の記事がありました。



    へぇ~、今年もやるんだ・・・と気楽に読んでいたら、


    今回のテーマは「 魔 法 少 女 」

    な・・・なんだと・・・
    ちょ、こいつは黙ってられねえ!!
    俺も参戦するぜ!!

    と急いでピアプロの会員に登録しました!!
    初音ミクの魔法少女とか、描かない訳にはいきません!!
    そして締め切りがいつなのか確認すると(5/5現在)、
    「~5月13日(月)16時まで」

    ・・・え、いや、ちょ、
    いやいやいや無理だお。
    月曜までって事は、今週しかないじゃん!!


    今週の土日も忙しいし、平日の余った時間で描くとか無理無理無理っっっ






    でも描きたいなあああ~~~。







    やっぱ無理だおorz









    ミカタン、もっと早く告知してくれよ。時間ねえよ。








    でも頭から離れない・・・。












    くそ、描く時間がねえ!!(血涙)








    諦めるか・・・









    ふぅ・・・







    なんとか間に合ったぜ!!


    ピアプロには期限内に投稿できました!


    ねんどろいど雪ミク・魔法少女! powered by ピアプロ

    見ての通り、王道な魔法少女をデザインしてみました!
    他者様のデザインを見てると大方奇抜なデザインが多いため、これは王道を描くしかないなと。
    とりあえず、それで何とか間に合いました。


    しかし、心残りが2つあります。

    一つは色が無駄に多い事。
    こういうタイプの絵は、色を出来るだけ減らす方が見栄えも良いし、カッコイイんですよ。
    キャラデザに限らず、メカやロゴマークなどデザイン全般当てはまる話です。

    っで、その色の選択というのは基本的に

    大まかなコンセプトを考えて、隙間に最適な色を調整して埋める。その後、

    色の統一 → 最適解の選択 → 色の統一 → 最適解の…

    これの繰り返しなんです(私の場合)。



    ですが、今回は時間が無さ過ぎて、色があまり統一できないまま終わってしまいました。



    ちなみに、これが初期案です。
    衣装の色だけでなく、髪の色やパーツの大きさ・角度などが微妙に違うのがお分かりいただけるでしょうか?
    (これ以外にも、カラーリングの遷移を何枚か載せようと思ったのですが、結構多くて面倒だったので、これだけにしておきます)

    形はある程度パッと出来あがり、細かい部分を微調整するだけだったのですが、カラーリングはかなり悩みました。
    特に腕と腰の尖った部分の色は、



    このように、雪の結晶をイメージした感じにしたかったので、この部分の色は変えたくありませんでした。しかし、この配色だと氷っぽくても「雪」のイメージが薄いので、悩んだ末、妥協して色を薄くしました。
    その後は芋づる式で他の部分も色が決まっていったのですが、時間が無かったため「色の統一」までは出来ませんでした・・・。
    結果、パーツによって微妙に色が違う仕上がりにorz



    そして、もう一つ心残りだったのが、魔法のステッキです。

    最初はもう「リリカルなのはForce」みたいなゴッツイ物を装備させようと考えてました。
    ですが、あまりメカメカしい物を描いてしまうと、最終投票の時に女性票が取れないんじゃないかと、みみっちぃ事を考えてしまった訳です。

    そこで閃きました。
    魔法のステッキは一つだけと制限されているわけじゃない!!

    つまり、広域空間魔法や中長距離攻撃を行う専用の武装と、近接戦闘及び簡易魔法専用のステッキを2つ用意すればいいじゃないかと。

    それでデッカイ武装も色々考え始めてたんですよ・・・







    こんな感じで。
    実は以前からオリジナルデバイスの一つで、八神はやての「シュベルトクロイツ」を魔改造したような感じの物を考えていまして、これを転用して「雪ミク」の要素を取り入れようと思っていました。

    ・・・が、しかしこれまた時間がなくて大型武装は描くのを断念せざるを得ず・・・、




    結局出来あがったのがこれだけでしたorz
    2つ考えていた内のショボイほうです。
    ちなみに、トゲトゲはレコーディングマイクによく付いてるアレ(何と言うのか分からない)をイメージしています。

    あと、ミク本体の背中に脱着式の羽を付けようかと考えていたのですが、それは大型武装を装備した時に前後のバランスがとれるためのデザインだったので、それも止めましたorz

    まあ、間に合いはしましたが、そんな感じです。




    因みに完成版の帽子を外すとこんな感じになります↓



    頭部の氷の飾りは帽子ではなく、ヘッドホンに付いています。


    以下、脱いでいきますw



    マフラーとリボンを外すとこうなります。



    上着のジャケットをパージ。



    さらに腕のパーツをパージ。



    そしてこれが最下層の生地。
    アンダースーツの胸部にあえて色を加えた所が、少し拘った部分。





    この状態で帽子と腕のパーツを付けるとこんな感じになります。。。



    以上、魔法少女な雪ミクでした。
    ピアプロには前々から登録しようと思ってたので、いいきっかけになりました。



    最終結果は17日のニコ生のユーザーアンケートによって決定します。
    選考に残るといいなあ~。(倍率は軽く600倍超えてるけどw)

    追記;
    最終選考に残った9作品をご紹介
    はい、撃沈w




    直球表題ロボットアニメ 最終回

    直球表題ロボットアニメ 第12話「サイシュウワ」



    最終話にきてSFものになったw

    最後に3人の役割がきちっとあったのが面白い。この世界のロボットは両軍の多数の軍事衛星から妨害電波を受けていて。カトウはこの軍事衛星の極秘データにアクセスでき、モリはジャミングを受けずにその軍事衛星とレーザー通信できる。この二人が協力すれば衛星をハッキングして「笑いプログラム」を全ロボットにインストールが可能。その実行の判断を人間の身近な存在として開発されたフジイに一任するという最後の無茶ぶりw
    スゲーまとまっとる!!

    この作品は基本的にgdgd妖精と同じコンセプトですが、微妙にテンポが異なるので最初は掴みにくかったです。しかし楽しみ方が分かれば、毎週面白い作品でした。
    gdgd妖精はアニメネタが多いのに対し、こちらは現実のお笑いネタが登場するので抵抗ある人も多かったのではないでしょうか。ギャグものにおいて「笑い」というテーマは両刃の剣であり、普通にダラダラとやれば寒い展開になるのは目に見えていますが、深く突っ込めばテーマにテーマを被せるレベルの高い物に仕上がります。そういう意味では、タイトル通り直球表第でした。


    さてさて、登場キャラたちが求めていた笑いプログラムの正体ですが、結局ロボットの機能停止でした。
    ロボットにとって“笑い”を手に入れるのは「自発的もしくは偶発的にエラーを起こし、それを受け入れて肯定するという事」であり、その結果が停止となる。
    なるほどね・・・は思ったのですが、しかし、その後の説明の「ロボットがプログラミングを無視できるようになってしまうと、人間と違って生存本能がないから存在の目的を根底から失ってしまう」という論理はちょっと違うかなと・・・。

    「自由と不自由は同じ」はここに繋がる訳だけど、これってある意味、人間にも言える事ですよね?
    エヴァの最終回でも思った事なんですけど、「自由」という言葉は、「○○からの自由」という修飾語が付いて初めて意味を成します。
    逆に人間の自由をロボットに例えると、ここで言う「自由な人間」は生存本能というプログラミングに束縛されている訳で、命の価値が最上級という制約は取り外されていません。
    なので「自由」という具体的な意味が定められていない言葉に対して「それは何か?」という問いは実に滑稽なのです。
    ロボットと人間の間には生存本能の有無の差がある。つまりプログラミングの大きさが異なる。だからこそ人間は浅い階層でのエラーを肯定する事が出来るし、同じエラーでもロボットにとってそれがベースとなるプログラムだった場合、そのエラーを認められない。
    事実、人間だって本物の死をギャグにするのは難しいし、笑う事を認めない。
    この「笑い」というアプローチから自由を見ると納得できるシミュレーションだけど、直接「自由」という観点からロボットの機能停止に繋げるのは詭弁じゃないかな?

    笑いとは → ルールに囚われない自由さ

    たぶん、ここから理屈が崩れ始めている気がします。

    まあ、理屈はともかく映像演出は素晴らしかったです!!
    ハナブサさんの説明を渋っている様子から、何となく結末は予測できたのですが、実際に映像で見るとブワッときますね・・・。
    シミュレーションも実行した時も。









    最後に「アハハハハハハ!!」と笑いながらブツっと倒れて、真のガチED・・・
    ♪私が笑うのなら世界は終わるだろうか~
    このコンボは卑怯だわ・・・。

    この物語は、生存本能を前提にした人間の価値観を押し付けるとしたらバッドエンドだし、行動目的に存在意義の重点を置くロボットの視点では目的達成をしたハッピーエンドと言えます。
    ここでフジイの言う「神様の孫」にとっての「次の世代」とはなんぞや?というのは突っ込んではいけない事だろうw
    でも、遺伝子を残す事だけが次に繋げる事ではないと思います。ロボットの争いを無くす事で、今まで隠れていた者が平和に暮らせるという未来もあるかもしれません。例えば森の妖精とか。


    TV版も好きですが。勿論ニコ動版の最終話も好きです。
    最後のズゴ―は無駄に可愛かったw




    □ 主題歌・キャラソン



    ♪わんちゅーわんちゅーうけとめわんちゅー

    やべぇ、Full聞かないでCD欲しくなったの初めてかもしれないwww


    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。