ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > 2015年02月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    イナパクター・ロギア レビュー


    ワンフェスの戦利品。
    ガレキやオリジナル商品ではなく、普通のおもちゃ売り場でこれを買いました。



    ロギアああああああ!!!
    私のハンドルネームの元ネタである「超星神グランセイザー」の敵キャラ。インパクター星人・司令官ロギアです!!

    アクションフィギュアだけ買うつもりでしたが、2個セットで2000円と言われたので、ホロスナイパーも買っちゃいましたwww

    まあ、どっちも当時メチャクチャ欲しかった品ですw
    もう既に懐かしい。
    宇宙連合から派遣されて地球を襲撃しに来た2番目の宇宙勢力インパクター星人。その司令官こそ、インパクター・ロギアなのだ!!
    いかん、久々に検索してみたら、出てくる画像全てがネタ画像に見えて笑ってしまうwwww

    んん、カッコイイんだけどなあwww

    という訳で、今回はアクションフィギュアの方だけ軽くレビューします。



    内容はいたってシンプル。
    ホロスナイパーと腰のホルダーのみ。手首パーツは最初から持ち手になっています。差し替えはありません。




    シルバーとオレンジの塗装が美しい。
    当時から塗装は素晴らしいと評価されていましたが、確かにこれは凄い。
    ベルトも隅々まで塗装されています。
    主人公勢よりクオリティが高いと言われてましたが、これって単純に元のデザインがタリアス達より複雑だったからではないでしょうか?
    手元に他のキャラがいないので比較しようが無いですが・・・。

    でも、塗装が凄いのは確か。




    ホロスナイパーは劇中通り、腰にさす事が可能です。
    これもカッコよかったんだよなな~(笑)




    肩は横に上げるとここが限界。



    もちろん、回転させれば普通に上がります。
    そして股は横に開くとこれが限界。
    唯一の欠点ですかねぇ。
    あらゆるところにスクロール軸があって、自由度は高いのですが、股関節が固い。



    前後には開きます。ただし固い。



    説明書にはありませんが、腕の装甲は取り外せます。
    なんと、取り外したら、腕の中もしっかり塗られていました。
    あと、ひじ関節は装甲を外すと可動範囲が広がるかと思ったのですが、特に変わりませんでした。ギリギリ90度曲がらないレベルです。



    そして、これを弄って初めて気づいたのですが、左右で形状が違うんですね。
    知らなかった・・・・・・。



    ホロスナイパーの出来も素晴らしい!!
    可動はせず、ライフルモードにもなりませんが、好感の持てる作り込み。
    シンプルに造形と塗装のクオリティが高い感じです。



    そして、ロギアと言えばこの構え!!
    腰の後ろに手を回す、あのオシャレな撃ち方も再現できますwww
    ただ、ホルスターに入れたまま撃つポーズは取れません。手が届かない・・・。




    さて、遊んでると、やっぱり敵が欲しくないりますね。
    という訳でセイザータリアスの代わりを・・・



    ロギア「・・・・・・。」
    すみません、相手が悪すぎたw
    敵としてタリアスか伝通院センセが欲しいところw

    あ、そういえば中の人が仮面ライダーカブトの料理対決回に出てたからカブトもアリかもしれませんw




    ♪ 君を~笑顔~にするために 必要~な遠回りならば

    以上、インパクター・ロギアでした。
    遊んでて凄く懐かしい気分に浸れました。
    彼の愛機ダイロギアンも欲しいですが、ソフビでしか出てないんですよね。

    超星神シリーズ、コメント付きでもう一回みたいな~。


    ホロスナイパーもいずれレビューしたいと思ってます。
    あと、ワンフェスでは他に一番くじのなのはさんも買っちゃいました。それもまた後ほど~。



    超星神 グランセイザー Vol.9 [DVD]超星神 グランセイザー Vol.9 [DVD]
    特撮(映像),瀬川亮,清水あすか,武田光兵,千葉美加

    東宝
    売り上げランキング : 168313

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    超星神グランセイザー インパクター・ロギア超星神グランセイザー インパクター・ロギア


    コナミ

    Amazonで詳しく見る by AZlink



    超星神シリーズの玩具、色々欲しくなってきたw
    スポンサーサイト

    ワンフェス2015冬

    さ~て、初のワンフェスの感想や写真をアップする前に冬のワンフェスが来ちゃいましたよっとw





    という訳で、ワンダーフェスティバル2015 winter に行ってきました!!


    前回は全部回れなかったのですが、その反省を踏まえて今回は、

    1.企業ブースで時間を潰さない
    2.写真は最小限(特に企業ブースのフィギュアは撮らない)
    3.人気ディーラーも見るだけで写真は撮らない

    というルールを自分の中で作って回りましたw
    特に企業ブースの誘惑は凶悪!!
    企業ブースのフィギュアは今見なくても世の中に出てきますし、一般ブースでも出来の良いフィギュアは世の中のブロガーが私よりはるかに素晴らしい写真をアップするだろうし・・・。もちろん実物を見る事は大変意義がありますが。

    でも結局のところ、全部見れる訳ねえ!!

    でもまあ、“前回よりは”広くまわれました。

    戦利品はまた後ほど紹介するとして、今回は数少ない写真と感想を・・・



    事前情報で買うか悩んでいたゴッドジンライさん。
    勇者っぽいアレンジでカッコイイです!!
    行った時は既に売り切れでした。故に安心して見る事ができました(ぉ

    以下、テキトーに画像。



    シェーーー!!




    今回のワンダーショウケースに選ばれた方の原型。
    完成品はキレイな画像が公開されているので、ここはあえて未塗装をじっくり見なくては。



    モバマスが結構あるかと予想してたのですが、そこまで多くはなかったです。一般ブースのアイマスの中では、上記の美希が一番カッコよくて良かったです。
    そして、このご時世にゼノグラシアの雪歩を出してるディーラーさんも居て、逆に愛を感じましたw

































    ♪電撃 稲妻 熱風!!

    以上、あとは他のサイト様の素晴らしいレポートをご覧くださいw


    ・海洋堂のトークショー

    さて、上記で述べたように今回は企業ブースで時間を潰さないようにしていたのですが、一つだけ足を止めたトークショーがあります。



    海洋堂のセンムとボーメのトークショーです。
    その時間に合わせて行きました。



    これは聞けて良かったです。
    かなり面白かったです。
    30年前、初めて美少女のパンツにシワを入れた人がボーメさんだったらしいw
    知らなかったwすげえwww
    しかも当時作ったのが、海洋堂と(今は仲が良いけど当時は)ライバル関係にあったゼネプロの「ダイコン3の女の子」w
    上司にケンカを売るボーメさんがロックw

    今回発表したボーメブランドの新しいプロジェクト。ビッグサイズの完成品を少数生産で高く販売するスタイルの物らしいです。
    そして当日初披露する予定のはずが、まだ出来ていないというフリーダムっぷりw



    ちなみに、出来る予定だった物がエヴァのアスカ。
    この遅延とかも含めて、立場的にある程度自由がきくキャラ選択ですなw
    ガイドブックの実行委員会代表挨拶にもワンフェス30周年とエヴァ20周年のコメントがあり、感銘深いものがあります。


    ・オタキングは今

    話はちょと変わりますが・・・・
    ワンフェス、ガイナックスといえば、岡田さん・・・。最近オタキング岡田がスキャンダルで面白い事になってますね。
    人間性はどうあれ、私にとってはオタキングの最大の偉業はワンフェスであり、このワンフェスを立ち上げた功績は今も変わらず高く評価しています。
    それにしても、今クラウドシティがどんな空気なのか凄く気になりますw



    ・3Dモデリング

    あと、もう一つワンフェスで特筆したいのが、デジタルモデリングの存在。
    会場の一画がデジタル原型の場になってました。
    >「粘土からディスプレイへ
    やっぱり3Dプリンタの存在は、フィギュア界にとっての黒船なんですよねぇ。
    現地でミクのモデリングの実演をやっていて、気になりつつスルーしたのですが、あれやってたの浅井さんだったのか。
    本当に時代の移り変わりを感じます。


    ・トレフェスと比べて

    以前、フィギュア関連の本で、「トレジャーフェスタがワンフェスの次に大きいイベントである」というような事が書かれていたのですが、一方で別の本では「トレフェスは衰退してきてる」というのも見ました。
    トレフェスは去年実際に行ってみてきたところ、楽しいですが規模はかなり小さいものでした。

    そして、昔読んだ本には「ワンフェスではガンダム関連の版権が下りないが、トレフェスは通るので、ガンダム関連を扱える貴重なイベントである」という事が書かれていましたが、実際のところトレフェスだけがガンダムを扱っているという訳ではなく、今回のワンフェスでもガンダム関連の版権申請はありましたし、トレフェスでは寧ろメカもの自体が少なかったです。
    この辺も昔とだいぶ変わってきているという事でしょうか?

    トレフェスのこじんまりとした空気は、想像以上に衰退している印象を受けました。もとからこのぐらいの規模なのかは知りませんが、イメージしていた感じより殺風景だった事は否めません。
    そしてワンフェスはイメージ通り勢いがあて、熱い感じがします。
    これが、去年から今現在にかけてイベントに行ってみた私の感想です。


    ・ワンホビ

    前回のワンフェスの記事をまともに書いてないので、ワンホビの事も書いてませんが、確か鳥取工場の話題が出ていました。生産方法の研究を兼ねて国内に設置したそうです。
    色々と試験的な事をやるのであれば、確かに中国のような国外より国内でやった方が良いかもしれませんね。
    あと、本音としては、チャイナリスクや人件費の高騰が背景にあると思いますが、その辺は触れていませんでしたw

    っで、今回はその国内工場の竣工の話題があったようなので、その辺が注目です。

    という訳で、これからワンホビのニコ生タイムシフト見ま~す。



    以上、ワンフェス2015冬でした~。


    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。