ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> アニメ感想 > 映画プリキュア・オールスターズNS2

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    映画プリキュア・オールスターズNS2

    今日からドラゴンボールの映画が始まりましたね。
    映画館でドラゴンボールを見るための大行列を横目に
    「ふ、DBとか皆子供だなw」
    と心の中で呟きながら、プリキュアのチケットを買うおっさん二人。

    というわけで

    映画プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち

    見てきました!!
    先日誘ってくれた友人とはまた別の友人が、まだ見てないとの事だったので今日一緒に観てきました。

    (ちなみに私もドラゴンボールは好きですよ。)

    グッズ売り場で、クリアファイルセットBのスマプリの絵柄が凄く良かったので、買うか悩んでいたら、友人がその商品を買うといったので、自分はまず実物を見てから決めようと思い友人が入手するのを待つ事に。
    すると、友人がカウンターまで来たら店員がこう言いました。
    「お客様、プリキュアのBセットは展示している見本しか残っていませんが、そちらでよろしいでしょうか?」

    な、なんだってー!!

    最後の一個じゃないか!!
    満足げにクリアファイルを手に入れた友人から実物を見せて頂き・・・超絶に欲しくなりました。
    やはり特にスマプリの絵柄が素晴らしい。単独の映画の時よりも良い!!
    そして、どうしてもその絵が欲しくなったので、後でカラーコピーさせてもらいましたw



    こ、これは良い物だ。
    ついでにスマプリの裏側とスイプリの裏側も頂戴いたしました。


    さて、映画についてですが、ここからはネタばれのため文字の色を反転します。
    追記:映画の公開から結構経ったので反転解除します。


    プリキュアの新人研修ことオールスターズ。
    今回は妖精の養成学校のお話。劇中では「ようせいがっこう」と言うので"妖精"なのか"養成"なのか分かりにくかったですw まあ、妖精学校ですがね。

    個人的にはNS1よりも面白かったです!
    DXとまではいきませんが、先輩プリキュアたちの活躍があったので。
    ただやはり、声優は節約されており、5GoGoとSS組の声は皆無。ハートキャッチはつぼえりの二人が喋って、フレッシュとスイートは改心キャラのお二人が声を出していました。
    全員は喋らなくても、各チームの誰か一人が喋る事でだいぶモブ感は消えます。なので、SSと5も誰か一人でいいから喋って欲しかったです。

    変身は結構あっさりしています。
    前回のNS1の変身シーンがくどかったのが、今回のバンクはだいぶ省略されていました。DX1とDX2の時もそんな感じでしたっけ?

    戦闘はそこそこあったのですが、必殺技は小技のみ。
    前回と同様SSの二人は2段変身しないし、スマイル勢のレインボーバーストや5のエクスプロージョンも無し。
    オリジナルの劇場版形態にもなりません。

    こいつら本気だしてないよね?

    つまり、「私達は後2回変身を残している・・・」という。
    あ、いや、最後グリッター化してたかw
    ブロッサム・インパクトの新カットが見れたのは良かったです。あと、マーチさんのガイナ立ちもワロタw


    ストーリーは前回があゆみちゃんメインだったのに対し、今回は妖精がメイン。
    プリキュアの妖精になれるのは妖精の中でもひと握りだけらしい。そんなプリキュアの妖精になる事を夢見て日々勉強する妖精たち。
    正直言ってなんかシュールでしたwww

    そもそも、あれってなろうと思ってなれるものなのだろうか??
    間違っちゃいないけど・・・ガンダムのパイロットになりたくて地球連邦軍に入隊するようなものですよね。


    キャンディは現在、ポップの指導の下、女王様になるための勉強中。これは中々上手い設定だと思いました。そしてキャンディと共に学校の勉強をするスマイルの5人。
    うん、確かにスマイル組に中学の数学は難しい。
    みゆきが30点代だった訳だけど、それを微笑ましく見ているやよいの点数が気になるw


    敵は、妖精の心の影であり、もともと学校の教材が暴走した物。これも中々上手い事考えたなあと思いました。
    オールスターズの敵の遷移を見てみると、

    DX1 フュージョン(雑魚敵の集合体)
    DX2 ボトム(敵幹部キャラ集合)
    DX3 ブラックホール(劇場版の敵キャラ集合)
    NS1 フュージョン(女の子のともだち)
    NS2 影水晶(妖精のこころの影)

    DXの敵は段階的に強くなっていき、NSではテーマに沿った敵という感じでしょうか。
    そういう意味では、プリキュア側の立場はNSの時から、敵を倒す救世主から人(妖精)を導く者に変わった訳で、DXの時ほど本気を出してないのは正解なのかなとも思います。



    そして私がこの映画で一番感動したシーンは、クライマックスではなく、前半のみゆきが結晶化するシーンでした。
    エンエンが泣いて謝罪している時に、状況を超速理解して固まりながら「いいよ」と言うみゆきが天使すぎて目頭が熱くなりました。
    ピンチの時も、笑顔を見せつつ、でもしっかり伝言を残すところに感服しました。プリキュアは強いなあと。
    福圓さんの「うぇへへw」という笑い声が、こんなに沁みるとは思いませんでした。
    この場面は、影が言っていた「プリキュアは変身できなければ、ただの女の子、何もできない。」というのを半分証明しつつ半分否定するシーンだと思いました。確かに肉体的には力が出せないかもしれませんが、彼女らは精神面では変身しなくても強くなっています。
    そんな強さを分け与えるのが今回の映画でした。


    あとエンディングも良かったです。
    これは個人的な感性ですが、劇場版には「イェィ!イェィ!イェィ!」よりも「ぷ・ぷ・ぷ・プリキュア!」の方が合ってる気がします。
    「イェィ!イェィ!イェィ!」は5人で踊るものであって、オールスターズだと騒々しいですw
    それに対し、今回のEDは大人数でも映える感じがしました。



    以上、プリキュア映画の大雑把な感想でした~。

    そういえば映画館の大きなPOPで、またしてもキュアベリーの顔だけが隣のクレヨンしんちゃんのPOPに隠れていましたw やっぱり悪意ある配置だと思うww



    むしろ映画館の人も狙ってるだろwww




    映画プリキュアオールスターズDX Blu-ray DXBOX (完全初回生産限定)映画プリキュアオールスターズDX Blu-ray DXBOX (完全初回生産限定)
    小清水亜美,折笠富美子,水樹奈々,水沢史絵,大塚隆史

    ポニーキャニオン
    売り上げランキング : 639

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    プリキュア オールスターズ ぜんいんしゅうごう☆レッツダンス!プリキュア オールスターズ ぜんいんしゅうごう☆レッツダンス!
    Nintendo Wii

    バンダイナムコゲームス
    売り上げランキング : 137

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    ところで、プリキュア教科書の発売はいつですか!?
    スポンサーサイト
    妖精学校
    あれって、どう見てもプロパガンタ施設ですよw

    設置場所は、おそらく光の園ですし
    (MaxHeartのOPでひかりとポルンがいた水辺があります。)
    プリキュア教科書に登録されていないプリキュアも結構います。
    (ソードなど旧トランプ王国勢は登録されていてしかるべきですし、NewStageフュージョンを教材に使ってるのにエコー無しとか)
    そもそも、『プリキュアの妖精』って勉強してなれるものではなく、9割がた血筋ですしw
    (例外はミルクシロップ位でしょう)


    おそらく妖精学校を作ったのはココたちでしょうね。
    ・ココ&ナッツがパルミエ王国の国王に就任。
    ・ココはナッツに内政を任せて、外国を巡る旅に出ている(GoGo!最終回)
    ・ココの旅先は「光の園」「泉の郷」などで、プリキュア同士の支援体制を作っていた(DX1)
    ・DX1~DX3と、なんだかでプリキュアをサポートして、それなりに組織化しNS1ではミラクルライトも量産体制に入っている。
    ・「次の段階」ってことで、新しい世代の教育を始めた(←今ココ)

    きっと、こんな感じじゃないかとw


    あの先生も、かなりの人格者です。
    ココたちにしてみれば、安心して任せられる人物が教師を引き受けてくれたので、学校を設立したのでしょう。
    「プリキュア」を前面に出しているのは、『救国の立役者で人気者』という側面もあるでしょうし、子供達に絆と友情と努力を教えるのにうってつけというのもあるのでしょう。

    ……まぁ、本人達に許可取れよ!って気がしないでもないですが。
    ココナッツはじめ、妖精たちの説明不足は、本編でも掃いて捨てるほどあるからなぁw
    [ 2013/04/02 08:39 ] [ 編集 ]
    Re: 妖精学校
    >556さん

    映画を観た後に知ったので確認してないのですが、パンパカパンの前をあゆみちゃんが歩いてたらしいですね。
    NSフュージョンが資料に登場したり、スマプリ勢が他のプリキュアの存在を認知している事から、NS1はNS2から見てパラレル世界でも未来の話でも無い事になります。
    って事は、あゆみちゃん横浜から鎌倉に引っ越したのか・・・それとも遊びに行ってただけ?

    どちらにしろ、キュアエコーには招待状が届いていません。
    招待状はおそらくプリキュア教科書から個人情報を得て送りつけた物と考えられ、その教科書をココが作ったとしたら、ココが知らないプリキュアは載ってない事になります。
    エコーがハブられたのは、妖精ネットワークが繋がってない無い事が原因に挙げられます。
    情報を得ようにもパイプが無い。
    ドキプリ勢も妖精経由でパーティーに来る事になった訳ですし。

    ていうか、咲と舞は満と薫を誘ってあげてもいいのに・・(ゲフンッゲフンッ


    さて、妖精学校ですが、プリキュアの授業があるものの、その施設の目的が普通の学校と変わらないと考えれば自然ですね。
    ココが学んだ教育ノウハウを光の園(及び妖精界)にもたらした施設で、それぞれの国の危機の時にプリキュアに助けてもらうための手段その対処法や打開策を学ぶための場所なのでしょう。
    [ 2013/04/02 23:54 ] [ 編集 ]
    満と薫とか
    >ていうか、咲と舞は満と薫を誘ってあげてもいいのに・・(ゲフンッゲフンッ

    ・学校でナッツハウスの話を聞いたので、咲舞ふたりだけで出かけたら、フュージョン騒動に巻き込まれた。
    ・そこでプリキュアの友達ができたので、羽目を外してはっちゃけた(DX1のED)
    ・次の年のフェアリーランドには、満と薫を連れて行ったけど、途中ではぐれちゃった。
    (多分、お腹空いたラピー→フーフー→あれ?満さんと薫さんは?の流れ)
    ・DX2で、完全に仲良くなって「プリキュアチーム」で行動し始めたので、今さら紹介できない。

    ……多分、こんな流れではないかとw


    >あゆみちゃん
    咲の実家の前を、友達数人と歩いていました。
    多分、夕凪町まで遊びに来てただけでしょう。
    別に、パン屋に反応もしていなかったので、あそこが咲の家とは気づいてないでしょうね。
    (となれば、目的は『大空の木』を見に来たあたりでしょうね)
    [ 2013/04/03 10:14 ] [ 編集 ]
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。