ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> 雑記 > HG オーガンダム制作

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    HG オーガンダム制作

    久々のガンプラ!!
    友人からHGオーガンダムを貰ったので、とある隠れ家で組み立てる事にしました。



    1/144 HG オーガンダム(実戦配備型)です!!


    しかし、組み立てる前に箱や説明書を見て気になった部分があります。
    胸部インテークの黄色い部分、デカすぎね?



    ロボット魂とか別の商品のオーガンダムは、この部分がもっと平たくなっているのですが、HGのプロポーションは妙な違和感があります・・・というよりカッコ悪いです。

    ここを削りたいところですが、気に入らないのは黄色の面積が縦横に大きい事なので、黄色の部分を塗り替えればいいだけです。
    自論ですが、黄色というのはワンポイントだからカッコよく引き締まるのであって、中途半端な大きさになってしまうと玩具っぽさが浮き出てしまいます。
    逆に黄色を大きいパーツに使うとしたら、アッシマーのように曲線に適用すべきです。大きい黄色は曲面に映えます。
    (ちなみに女性キャラのぴちぴちスーツと黄色の相性いいのは、黄色と曲線の相性が良いからだと私は考えています。)
    そして直線的なメカにおける黄色は、アクセントとしてちょこっと入れるのが丁度いいです。
    無論、戦隊ロボのように玩具っぽさが魅力のメカはまた話が別ですが。

    そこで、胸部の黄色を白に塗りかえる事にしました。



    下半身を組み立てつつ、胸部パーツにホワイトサーフェイサーを吹きました。
    完成イメージとしてはF90みたいな感じです。

    ・・・っで、胴体に白が増えると肩周りを青くしたくなる訳ですよ。
    しかし初代ガンダムを意識してデザインされたオーガンダムの肩は、色を増やすには貧弱です。そしてF90っぽくするとなると、やはり肩アーマーの増強はすべきですよね?ね?



    という訳で、両肩にウェーブのプロペラントタンクLを切って乗せてみました。
    内側にパテを盛って、左右外側に向けてバーニアノズルを付ける予定です。そして肩アーマーに横線を彫って、全体の上半分を青で塗装。するとGP04っぽい感じにですね・・・(F90じゃねぇ!




    さて、上半身が増強されると、オーガンダムのスカート・・・あの正方形のフロントアーマーがダサく見えてしまいます。そこも何とかしたいところ。
    でも、プラ板を削ったりパテで作成するのはメンドクサイです。(ぉ

    そこで何かジャンクパーツがないかと探してみたところ、GNアーチャーさんが目に付きました。今回の生贄は彼女だ!!(どこも壊れてないんですけどねw)
    そして、悔いが無いよう十分ブンドドをした後、さっそく使えるパーツがないか探してみました。

    彼女をグルグルと見回すこと数分・・・はっ!!
    GNアーチャーさん、内股がちょうど良い形してるじゃないの(ゲス顔)



    分解して、裏側の凸凹をニッパーでパッチンパッチン。




    丸い穴は自分で埋めようと思ってたのですが、二の腕の上の肩パーツ(肩アーマーの下)がこれまた良い形である事を発見!!
    そのパーツで丸い部分を隠しました。中々良い感じwww
    まだ少し隙間が残ってますが、そこはホワイトパテとかラッカーパテなどの穴埋め用のツールで何とかします。



    仮ですが、腰に付けるとこんな感じです。
    う~ん、ちょっと前後の分厚差が気になります・・・。ここはもう流石に何か盛るしかないですね。
    ・・・反対側はどうしよう。
    あと、これオーガンダムの原型残るだろうかw


    今回はここまで。

    週に1回、数時間程度しか時間を取れませんが、こんな感じでちまちま作っていこうと思います。
    本当は「制作日記」として毎回書こうと思ったのですが、メイキングをやるほど大した事はしてないので、次にネタにする時は完成してからにします。




    そういえば、マスターグレードのガンダムver3.0が出るらしいですね。



    なんだろう、このプレイステーション3が出る時のような感覚・・・。

    可動範囲の拡大のために、脚のスネの横が開くそうなのですが、↓



    パーツが割れてるようにしか見えない。( ´・ω・)
    分割自体は大好きなギミックなのですが、もっと他の開き方はなかったのだろうか。
    いや,まあ良い意味で楽しみではあるんですけどね。そこの部分以外は可動が変態すぎるw




    HG 1/144 GN-000 0ガンダム (実戦配備型) (機動戦士ガンダム00)HG 1/144 GN-000 0ガンダム (実戦配備型) (機動戦士ガンダム00)


    バンダイ
    売り上げランキング : 1553

    Amazonで詳しく見る by AZlink
    スポンサーサイト
    なるほど、プロペラントタンクはこうゆう風に使えるのか
    塗装してパテも使って結構本格的に作るんだな

    最近久しぶりにプラモ作りたくて、素組みでもそこそこ見栄えよさそうなHGUCの百式とデルタどっち買おうか悩んでるw
    [ 2013/06/02 22:08 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    完成したらどうなるかは分からんけどね。
    肩の上にタンクを乗せた時は「もう色塗らなくていいんじゃね?」って感じになったんだけど、写真に撮って客観的に見るとやっぱ塗装は必要だとオモタw

    HGUCデルタって、デルタプラス?デルタガンダム?・・・デルタカイ?
    純粋にプラモデルを楽しむなら新しいデルタの方が良いと思う。
    新しいのは(だいたい00以降から)パーツの配置とかパーティングラインとか繋ぎ目が工夫されてて面白いよ。
    百式は商品としてかなり古いからなぁ。HGUCの5番目だし。

    あと、最近のガンプラの説明書はなぜか頭部から作らせるんだけど、俺は 脚→腕→胴体→腰→頭→バックパック の順で組む事を推奨する。(これは前にどっかで言ったっけ?)
    [ 2013/06/03 01:01 ] [ 編集 ]
    自分でパーツ継ぎ足して作るのいいね。
    子供の時、デスサイズにナタクのドラゴンハング無理やりつけてオリジナルガンダムwとかやって遊んでたの思い出したw

    塗装はスプレー缶でやるの?
    本格的に塗装する人はみんなガンで塗装してそうだけど、やっぱりスプレーとガンで結構違いでるもんかね?

    買いたいのはデルタガンダムの方だね、金メッキのやつ。この前ヤマダでメタリックコーティングされたνガンダムに一目ぼれしたんだけど、値段みて諦めたwだからまず安い金メッキの百式買ってみようかなとw

    うろ覚えだけど、昔のガンプラは脚から組み立てなかった?MGのケンプファーとEz-8は脚から組み立てた気がする
    [ 2013/06/03 22:25 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > 自分でパーツ継ぎ足して作るのいいね。
    > 子供の時、デスサイズにナタクのドラゴンハング無理やりつけてオリジナルガンダムwとかやって遊んでたの思い出したw

    今やってるのはその延長みたいなもんw
    すごく気楽にやってるw


    > 塗装はスプレー缶でやるの?
    > 本格的に塗装する人はみんなガンで塗装してそうだけど、やっぱりスプレーとガンで結構違いでるもんかね?

    塗装は筆塗りの予定。・・・というよりエアブラシとか持ってねぇ。いつかは一式揃えたいけどね。コンプレッサーとか。
    缶スプレーだと自分で色が作れないし高い。
    ここで使っている缶スプレーは「サーフェイサー」という下地を塗るためのもの。紙やすりと同じで番号が小さいほど荒くて、数字が大きいほど細かい粒子になる。グレータイプとホワイトタイプがあって、これを予め塗った方が塗りやすいくなるわけ。例えば濃い色の上にいきなり薄い色を塗る事は、出来ないことはないけど難しい。だから最初に真っ白にしてしまうという方法。(そういう意味では、シン・マツナガ専用機はサフ吹きの必要が無いと言わたりしているw)
    逆に、グレーや黒を下地に塗ったあと、エアブラシを使って目的の色を面の中心からグラデーションのように薄く塗る「マックス塗り」という技法もある。この塗り方をすると色をメカっぽく浮かび上がらせる事ができる。ただし、これは筆だと厳しい。
    代表的なのがマックス塗りだけど、他にもエアブラシがあった方がいい塗り方がいろいろある。

    あと、エアブラシと缶スプレーの違いは、霧吹きの調整が可能な点かな。
    エアブラシは種類によって操作方法が異なる。塗料の量と拡散具合を一つのスイッチで操るシングルアクションと、別々で調整するダブルアクションとか、ガスの供給方法とか。

    薄~く塗ったり、グラデーションとかやりたい時にエアブラシがあれば最強なのだ。
    プラモデルの塗装する際、エアブラシの有無は段違いな訳なんだけど、まあ凄腕の達人であれば筆塗りでも太刀打ちできるみたいな感じかな。

    ちなみに下地に関してさらに拘れば、下地は何層にも渡って色々種類があるんだけど、俺らみたいな素人は3層で十分だと思う。(下地、メイン、つや消しor光沢)
    俺は今回、ホワイトサーフェイサーと、適当な青と、つや消しだけの予定。



    > 昔のガンプラは脚から組み立てなかった?

    そうそう、昔はそういう作り方だったけど、今はなぜか頭から作らせるんだよ。足から作った方が絶対面白いのに。
    メッキが決めてなら百式よりもデルタガンダムの方が絶対良いと思う!!
    さあ、組み立ててブログにアップするんだ。
    [ 2013/06/04 07:10 ] [ 編集 ]
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。