ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> アニメ感想 > 2013夏アニメ終了 その2

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2013夏アニメ終了 その2

    アニメ感想の続き~


    □ ステラ女学院高等科C3部



    最後に凛さんのテレは卑怯だわー。
    いろいろ不満はあったけど、最終回で全て許された感がハンパ無いwww



    あと、画像右上にあるストレート型のカートリッジの銃を片手で持つスタイルは結構好きですw


    この作品、最初はサバゲーに萌え要素を付加して楽しむアニメかと思いきや、主人公が固有結界作り出して、さらにその主人公がダークサイドに堕ちていき、悩んだあげく何事も無かったかのように戻ってくる話でした・・・。何を言ってるか分から(ry
    とりあえず、ここまで嫌われた主人公も珍しいだろう。
    ゆらちゃんの暴走が痛々しい展開でしたが、やるなら最後までやって欲しかったです。

    期待していた展開としては・・・、
    凛に見限られた時点で、反省するのではなく、自分の非を認めず間違っているのは凛の方だと決めつける。そして「勝つためには自分がチームを導くべきだ」という歪んだ正義感で下剋上を起こして明星女学園のサバゲー部を乗っ取り、その後、ゆらのサバゲー方針が厳し過ぎて仲間が減っていく。その理由が分からないまま最終回。最後は主人公vs再びコンビを組んだそのら&凛で決着・・・という流れを期待してました。しかし中途半端な所で戻ってしまったので、腑に落ちない・・・。
    自己中ではあるものの、訓練に関しては努力しているというのが中々面白い脚本だったんだけどなあ。
    主人公のクズっぷりを数話かけて丁寧に描いてるのが、またなんともwww

    あと、C3部側のゆらに対する描写も、もう少し欲しかったです。


    まあ思い返すと第1話が一番面白かった気がします。次に最終回かなw

    BB弾の効果音はリアルで良かったです。
    戦闘シーンBGMのジャズっぽい曲も意外とマッチしていて素晴らしかった。サバゲーの地味な部分と高揚する部分を上手く表現できていたと思います。

    これでストーリーの方向さえ、まとまっていればなあ・・・。

    そういえば終わってから気づいたのですが、公式サイトで「よい子のためのサバゲー講座」ってのやってたんですね。
    これで、きっとサバゲー人口は増えるでしょう(棒)


    それにしても、主人公がチームから追い出されるのではなく、自分から出ていく展開には驚きました。



    この時の主人公は、ダークサイドに堕ちたジェダイみたいで、正直ちょっとカッコ良く見えましたwww
    言動はマジキチですけど。




    □ ハイスクールD×D NWE

    安定の紳士枠。
    話が進んでいるのか進んでいないのか分からねえ!!
    でも原作のストックはまだまだあるようなので、3期いくかもしれませんねw

    OPにランスロットアルビオンのようなメカっぽい物が逆光で出ていましたが、本編に出てきた時、胸にファクトスフィアっぽいのがあって、ますますランスロットっぽいと思ったら、名前がまさかのアルビオンだったでござる。

    見た目は普通にカッコイイ。
    主人公の対極する敵で、双方メカメカしい感じになるのは嬉しい展開。
    色の対比もランスロットと紅蓮みたいで熱いです。

    二天龍の違いが「力と女」というのも、落とし所が上手く出来ててワロタwww

    主人公の目的とヒロインの増加現象が一致しているので、ハーレム形成も見ていて気分が悪くならないです。この新しい女の子がワラワラ増えていく感じは、個人的には好きです。

    男の娘回の次回予告の「無いのかおっぱい!!」には吹きましたw





    □ ローゼンメイデン

    やっぱり、ローゼンは大学生編の方がSFチックで好きです。
    原作では、キラキーが出てくる所までは読んでいましたが、その後はあまり話進まなかったんですね。

    それにしても「セルフNTR」とは、酷い単語が生まれたものだw

    そしてルールを守っているのにKY扱いされる銀様が不憫でしたw




    □ きんいろモザイク

    中毒性があると定評のこの作品。
    萌えブタにとっての「餌の時間」とは、まさにこれの事!!

    第一話とカレンの転校意外は何も話が進まない点はある意味凄い。このサザエさん形式の徹底ぶりは、最近の日常系の中でも珍しい。

    中毒にならない程度に距離を置きつつ、疲れた時に見ると良い癒しになります。

    そういえば、BD3巻のジャケットのイラストが

    きんいろモザイク Vol.3 [Blu-ray]

    こんな感じなのですが、twitterでこの画像の透けコラの要望があったので描いてみました。



    ♪問題なんて~何もないよ~

    股したの光加減を頑張ったのです。
    あや(↑)や(↑)ーー!!ぶひいいぃぃぃ!!


    皆等しく天使で、日常系がここまで面白いと思ったのは久々です。

    最終回の海賊コスしたカレン、フィギュア化しないかな~。



    その3に続く~




    ハイスクールD×D NEW Vol.2 [Blu-ray]ハイスクールD×D NEW Vol.2 [Blu-ray]
    梶裕貴,日笠陽子,浅倉杏美,伊藤静,竹達彩奈,柳沢テツヤ

    メディアファクトリー 2013-10-30
    売り上げランキング : 157

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)


    バンダイ
    売り上げランキング : 6236

    Amazonで詳しく見る by AZlink
    スポンサーサイト
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。