ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> 雑記 > 初心者のサバゲー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    初心者のサバゲー

    サバイバルゲーム・・・それは男のロマンであり、馬鹿遊びの極みである。

    実は1年半ほど前から、サバイバルゲーム(以下サバゲー)を始めました。

    で、このサバゲーのネタを1年前に書こうと思っていたのですが、リアルが忙しかったり、アニメのネタを優先して更新してたりで、後回しにしていたら・・・とうとう1年以上過ぎてしまいましたw
    そこで今回は、1年前に途中まで書いていた文書に加筆した記事をお届けしますw


    以下、去年10月に撮った写真と当時書いたテキストの一部修正版です。↓




    以前、「サバゲーのネタも書いてよ」というリクエストがありました。
    そして先週の休日、サバゲーに参加してきたので、携帯のへぼカメラでゲームの様子を撮影してきましたよ。

    サバゲーのネタと言っても、私は今回で2回目
    ☆ビバ初心者☆
    です・・・。



    前回は、迷彩服すら持っていませんでしたが、今回は中古の上下ジャケットと帽子とゴーグルを揃えました。銃はまだ持ってません。写真で持っているのは、一緒に参加した友人からの借り物ですw
    M4カービンというライフルに光学サイトを搭載した物。米軍が使っているスタンダードな銃です。(正確にはM4A1かな?・・・勉強不足スマソ)
    カートリッジの赤いのはただのテープ。カートリッジを2個重ねて、テープをグルグル巻きにする事でカートリッジの交換を手早くする工夫。

    カッコイイ銃です。

    前回(初めて参加した時)は同世代の人たちと6人でゲームをやってたのですが、今回は30人近くいました!
    同世代の人間から、おっさん、おじいちゃん、外国人まで!!様々な人が参戦。

    子連れで来てる方もいました。勿論、小さなお子さんは安全な場所で見学。


    フィールドに到着すると昼飯の弁当を食う時間もなく、早速ゲーム開始。


    (顔は赤丸で隠しておきますねw)

    とりあえず、今回は初心者のサバゲ実況を・・・。
    (注:ちょっと長いですよ)

    2チームに分かれてバトルします。
    ルールは単純。敵チームの人間を撃ち、当たったら撃たれた人間が自己申告で「ヒット!」と言って、手を挙げてフィールドから退場(入り口兼休憩所へ行く)します。

    自軍のチームが0人になったら負けです。

    色のついたゴムを腕にまいてチームを識別します。
    でも、ぶっちゃけゲーム中に色で識別なんて出来ませんwww
    撃ってる方向で敵味方を判断する感じです。

    黄色チームと赤チームに分かれ、自分は黄色チームに配属されました。黄色チームが20人ぐらいで、ベテランが多い赤チームが10人ぐらい。

    敵の赤チームがフィールドの反対側に移動している間、我々は待機です。




    ちなみに銃は、先ほどのM4ではなくP90を貸してもらいました。




    『GUNSLINGER GIRL』のヘンリエッタが使ってる銃ですね。

    近接戦闘専門のおっさん曰く、この銃はサイトの位置が高いから至近距離で戦うのが難しいらしいです。なんか至近距離用ってイメージがあったんだけど、そうでもないらしい。



    さて、次にフィールドについて。大雑把に描くとこんな感じ↓



    我々の黄色チームが待機している場所が、図のAチームのスタート地点。スタート地点からすぐに斜面が広がっており、上の陣地からみて左側は傾斜の高い坂、左側は比較的ゆるい坂になっています。そしてその奥に敵の赤チームが向かっている陣地があります。
    ちなみにスタート地点は、明確な線が引かれているわけではなくアバウトです。適当に「この辺まで展開してていいよ」って感じで。
    図では小屋を大きく描いてしまいましたが、実際はちっちゃいです。小屋というより見張り台という感じ。そして、そこに登ると敵から狙い撃ちにされるので誰も近付きませんwww

    フィールドの中は林です。


    (↑写真は移動中に撮影したもの)

    林の中にスノコを立てたバリケードが沢山あります。
    あと、某政治家の選挙ポスターの板がバリケードとして多用されていましたw

    そして、敵も準備が出来たようなので、いよいよゲーム開始です。




    「赤チームよ!!君達は包囲されている!大人しく投降せよぉ!!さもなくば~・・・」と、ノリの良い人が敵チームに向かって余興の一声w それと共にカウントダウン開始。

    ゲーム開始5秒前。緊張が走ります。

    このフィールドの特徴の一つなのですが、上側のスタート地点は下にいる敵からは丸見えらしいです。なのでゲーム開始時にモタモタしてると狙い撃ちにされます。別名、"死体生産場"とも呼ばれているらしいw

    それ故ゲーム開始と同時に全力で散開しなければいけません・・・。

    そして、ゲーム開始!!


    まず、いきなり敵の発砲音がバラバラバラッ!!と聞こえます。ほぼ同時に味方のチームは散開!!

    ************************



    ************************

    案の定、最初はいきなり敵の銃声の嵐。
    私は全力疾走で、中央のやや右寄りのところに滑り込み、木に身を隠しました。
    敵を確認している余裕なんてありません!当然写真を撮る余裕も!

    敵の銃声はすぐに鳴り止みました。

    そして、味方の位置を確認。自分の右側に数人。右斜め前方に数人。後方に2人。左側に散った人が多数。自分の周りには人が少ないように思えたけど、私が把握できてなかっただけかもしれない。








    しばらく時間が経過・・・・・・・



    ・・・し~ん~




    そう、・・・序盤は基本的に待ちゲーなのです!!


    まず敵に見つからないように自分の身を隠しますよね。敵も同様、見つからないように隠れているので、そう簡単には見つかりません。

    という訳で暇だったので、右側にいた味方の人をパシャリ!



    お分かりいただけただろうか?






    一応写真の中に三人いますw
    たぶん自分はこのアサルトライフルの人と同じ姿勢だったと思います。

    左側は味方の姿が全然見えませんでした。


    そして、しばらくすると、左側で銃撃戦が始まりました。

    しかし見えない!!

    音は聞こえるのに・・・。
    まあ、左側には相当な人数がいるので、その人たちに任せて私は右側を警戒する事にしました。

    すると右側の人たちいきなり発砲!!

    いよいよ右側も動き出しました。自分も敵の位置を把握するため、恐る恐る隠れてる木から顔を出したのですが・・・




    えっ! どこ?どこ!?

    敵が視認できない。おそらく前方のバリケードの向こう側から敵が撃ってきてると思われます。
    ちなみに写真には映っていませんが、前方のバリケードすぐ下の茂みに友軍が一人います。その人を見つけた時は危うくフレンドファイヤしてしまうところでしたwww

    しかし、早いところ前に出ないと、銃撃戦が終わってしまいます。敵が他の味方を撃ってる時は、コチラから敵の位置を確認しやすいのでチャンスなのです。
    まずは前方のバリケードまで前進する事が必要。そこからなら敵の位置が分かるだろう推測。

    その時である。後ろの人が叫びました。

    「左側が崩れてきてる!敵侵攻中!左に注意して!!」

    基本的にゲーム中は声を出しません。隣の人には小声で、見える範囲の人にはジェスチャーで伝えます。
    声を出して注意を促すのは、よっぽどの事なのだ。
    確かに左側の人が続々とやられてフィールドを出ていってます。

    左側から来てる敵は優秀だな・・・って、ちょっと待て!左側って急斜面だぞ!あっち登って来たのか! しかも敵を倒しながら・・・赤チームどんだけ強いんだよw


    反対側から敵が近付いているという事は、ここも安全ではありません。やはり早く前に出た方が良い。
    ここから前方のバリケードまではダッシュすると↓



    こんな感じ(現在も左右で銃撃戦が行われてます)

    近いけど遠く感じる・・・。

    今出ていくリスクは、
    1.左側から侵攻してくる敵に撃たれる可能性、
    2.現在狙っている敵に見つかる可能性、
    3.実は自分が気づいていないだけで他の場所から狙われてる可能性、
    が挙げられる。

    3の可能性は低い。自分が狙われているのなら、すぐ近くの右側の人たちも敵から見えているはずで、応戦してソッチを狙うはずだ。

    2の可能性は大いにあるが、すぐに撃たれる可能性は低い。なんせ右側の味方と今も交戦中だから。仮に見つかっても敵に撃つ余裕はないはず。位置がバレる事を承知で素早く移動するのも戦術の一つです。

    1の可能性はよく分からない。

    まあ、とりあえず敵がいる事は確かなので、前に出て獲物を狙うべし。
    ちなみに、少しだけ動いて元の位置に戻るのは自殺行為です。敵に一度自分の場所を教えてしまうと、見つけた敵はその場所に照準を定めて、次に出てくるのを待つだけです。敵が上手い人なら、信じられないかもしれませんがバリケードのスノコの隙間を狙ってきます。
    もしも動くなら、見つかっても別の場所まで動いた方が最善です。躊躇は禁物。

    覚悟を決めて、ダッシュ!! そして前方のバリケードに向かって、ズザザザーーっとスライディングして身を隠しました。
    この時の緊張感と心臓の高鳴りはヤバイw


    直後に敵の銃弾が自分の後ろのバリケードや木に撃ちこまれました。

    気づかれたか!?
    いや、違う。自分が元いた場所のさらに後ろの味方が狙われてるのだ。
    よし今だ!敵を狙撃するチャンス。
    また敵の位置を確認しようと顔を出すが・・・

    うおおおぉぉ!!怖い!怖い!!

    そして敵を確認できない。この様子を写真に撮るなんて、とてもできませんでした・・・。
    右側の味方がやられていく・・・。そして右側の銃撃戦が終了~~~。
    応戦できなかったorz

    視界の範囲の味方がやられた場合、次の敵の行動は決まってます。当たり前の行動ですが、前進です。

    相手が近付いてくるという事は、恐怖もありますが、こちらが敵を見つけるチャンスでもあります。
    少しだけ顔を出して、じーっと前方を警戒。すると、一瞬動く人影が!!

    ミ・ツ・ケ・タ!!

    アドレナリンが沸騰する感覚を覚えました。全身の鼓動が早くなり、自身の熱でゴーグルが曇ります・・・。
    獲物が隠れた位置を確認。あとは狙いを定めて、敵がもう一度動くのを待つだけ・・・のはずでしたが、身を乗り出し過ぎたせいか、別の場所から発砲音が!!


    ぎゃああ~~~見つかったぁあああwwww

    すぐにバリケードに身を隠しました。前方からバリケードにトンットンットンッ!!とBB弾が撃ちこまれます。自分が狙っていた獲物とは別の敵に見つかったという事です。
    銃弾の雨が続きます。

    フルオート連射で狙われてるよ。。。


    場所が割れてしまった以上、2番目の敵の方に顔を出せない。確実に狙われています。でもこのままだと、せっかく見つけた獲物を狙えません。
    よって選択は2つ。今の態勢(撃たれない位置と姿勢)を保ち、前進してくるであろう最初の敵が視界に入るのを待つか、この場所を離れる。

    この場所を離れる場合、2番目の敵がまわりに私の位置を伝達していると思うので、他の所からも狙われている可能性があります。(出た瞬間に、さらに他の敵から撃たれる)
    幸い、発砲音の角度からして、今自分を狙っている敵と自分が狙っていた敵は距離が離れていると推測されるので、獲物の方は私の位置に気づいていないと考えられます。
    なので、獲物が視界に入るまで前進してくるのを待つ事にしました。

    ところが、またさらに別の場所からバリケードに銃弾が撃ち込まれました。2番目の敵とは別の場所の敵にも見つかった・・・。これは流石にヤバイ。
    2方向から撃たれていると、流石に獲物も私の位置に気づくでしょう。

    こうなったら、移動するしかありません。味方が援護射撃してくれれば、敵がそこに気を取られている内に、自分がダッシュするのがセオリーなのですが、誰も助けてくれません。今の様子だと自分が視認される場所にもう味方は居ないようです。

    どこに逃げるべきか見まわしました。もう獲物は一旦諦めて、後退しよう・・・そう思って反対側の走りやすそうな場所を探していた時、

    痛ててて!!

    私「ヒット!!」
    腕にBB弾が数発当たりましたorz

    左側から侵攻してきた敵にやられてしまいした。
    右前方をずっと警戒していたので、流石に反対側までは分からないですよ・・・。ってか、左側の味方は全滅したのかw

    そのまま両手を上げて、退場しました。

    そしてゲームの結果は敵の赤チームの圧勝でした。
    今回の初戦はこんな感じ。


    次に場所を交換して2戦目。



    下の方から開始します。



    向かって左側はこんな様子。



    右側はこんな感じです。


    2戦目はあまり動かず、姿勢を低くしてちょっとずつ前進。




    そういえば、野外で匍匐前進したのは人生で初めての経験だったかもしれないw
    学校の運動会とかでは、そんな競技無かったので。


    そして、単独で突撃してくる敵が一人いて、囮かな?と思いましたが、その単独の人がメチャクチャ強くて、その人にアッサリやられましたw


    その後、この日は4~5回ぐらいゲームをやって終わりました。

    前回は少人数でしたが、人が多いと、より楽しいものです。


    以上、初心者によるサバゲーでしたー。




    因みに初めて参加した時の写真w








    えーっと、以上が去年の10月に書こうと思いつつ放置していた内容です。
    これ、ステラ女学院C3部のアニメをやってる時に書くべきでしたよね・・・w

    あれから1年。3回ほど遊びに行きました。なので、半年に1回ぐらいのペースですかね。
    ベテラン勢は周3回ぐらい通っているそうですw

    敵うはずないよなぁ・・・。

    今年のお正月には「撃ち初め」で、元ゴルフ場の場所を貸し切って大規模にやりました。



    集まった人数はざっと100名以上。
    1チーム70人以上はいたので、全部で150・・・いやもっと居たかもしれない。
    サバゲー人口がこんなに多かった事に驚かされましたw


    そして次に参加したのは今年の7月ぐらいで、参加者は8人程度。
    この時私よりも初心者が二人いて、ようやく初めて敵を仕留める事が出来ました!!


    っで、先々週も行ってきました~♪
    20人ぐらいのちょうど良い人数で楽しかったです。



    新たにマスクも装備。銃は相変わらず借りてたけど。

    サバゲーって戦って遊ぶのは勿論ですが、コスプレのような側面もあります。普通は全身、各々の部隊の柄や装飾で揃えてくるのですが、私は中古でバラバラに揃えたのでカッコ悪いですw

    頭に被っている物は自衛隊、上着は米軍、ズボンは良く分からない所の物・・・。

    一緒に参加した人に「南米のゲリラみたい」だと言われましたwww


    まあ、ちゃんと銃を買ったら、今度は服もバッチリ決めたいですなw


    ちなみに前回は一人も倒せませんでした。

    スポンサーサイト
    うお~いいね!めっちゃ楽しそう!!
    仕事が無ければほんと参加したかったorz
    [ 2013/11/23 13:14 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    前回はホントに人数がちょうど良いぐらいで、楽しかったよ。来れなかったのは残念。
    たぶんかなりハマると思う。特に聖馬乙は俺よりもお金を注ぎ込めるだろうしw
    ちなみに、記事に書いた前々回で初心者だった人の内の一人は、内地で猟銃免許を取って、リアルハントを初めていたwww
    [ 2013/11/23 15:56 ] [ 編集 ]
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。