ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> アニメ感想 > モーレツ宇宙海賊 第10話 レビュー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    モーレツ宇宙海賊 第10話 レビュー

    モーレツ宇宙海賊 
    SAILING10「嵐の砲撃戦」



    ちあきちゃんの海賊コスきたー!!


    とういう訳で当サイト初のアニメレビュー開始します!
    ちなみに管理人は、以前のサイトでガンダム00のレビューを途中で止めて放置したままという前科があるのですが・・・まあ、大丈夫。今度はちゃんと最後までやりますw



    OP開け



    護衛艦(?)のブリッジ。
    海賊船以外のブリッジは何気に初お披露目。
    艦長席の周りの段差は低く、殆どの乗組員が立ったままのお仕事の模様。

    電波妨害強力、全レーダー使用不可能なう。敵に完全にやられているのに余裕でコーヒーを飲んでいる艦長。平和ダナーw
    「敵船から中継映像きました。」「至れり尽くせりか。良い仕事だ。」
    いや、ねーわーw 護衛艦仕事しろw





    ちあき「ぅおーーほっほほ!おーーほっほほ!さあ、金品、財宝、貢物を差し出しなさぁ~い。」
    視聴者「お前、誰だよ!

    この時点で?な状態なのだが、どうやら弁天丸の身代わりを演じてるらしい。弁天丸とバルバルーサが仲良いのは分かったんだが、私掠船免状の船がこんなにもあっさり偽装出来るものなのか?バルバルーサだからこそ出来る真似なのかもしれない。

    弁天丸が女船長である事は知られているので、船長役に娘が抜擢されたという形。ちあきにとっては、たぶん初めての海賊営業。
    ちあきの海賊服姿は先週の予告でもう見せてたんだが、実際どんな感じになるのかは想像つかなかった。そして予想以上にノリノリでワロタw




    「おお!」
    海賊に襲われて喜ぶおっさんたち。



    一方その頃、本物の弁天丸は幽霊船の捜索のため嵐の空間の中だった。

    ルカさんがイラついてるwレーダー最大出力でも前が見えないっぽい。
    少しでも晴れ間を縫って航行しているが元々が酷い空間だから全然安定しない。百眼の話だとレアメタルを探す炭鉱屋はこういう空間も飛び込むらしい。こういった情報が台詞に巧みに入ってくるのが面白い。




    偵察ポッド発射。回収不可能だけど在庫は惜しまない構え。
    発射されたポッドの変形がスゲーカッコイイ!!

    そういえば、この作品のメカデザインって、
    河森正治、
    鷲尾直広、
    寺岡賢司
    鈴木雅久、
    宮崎真一
    ・・・と、何とも俺得な面々w

    鷲尾さんとかは、ザ・サードで好きになったんだけど、モーパイの世界感にも合っててすごく良いとおもう。




    未成年の就業時間が過ぎたので艦橋から追い出された二人。



    なんというホワイトw
    そして偉い地位にいるのに無力さを共感する二人。こういう描写の積み重ねも丁寧ですな。 ちらっ>AGE





    「ち、違う!断じてノリノリではない!」

    見えない相手に言い訳をするちあき。
    バルバルーサの面々との絡みは次回になるのかな?
    だがしかし、この女ノリノリである。


    そして、翌日の弁天丸。
    「おっはよ~」と茉莉香は艦橋に上がるが、艦橋は長期戦オールナイト営業中で生活臭が蔓延。艦橋に泊まり込みで仕事という、またなんともリアルな職場。

    現在状況は、宙域にセレニティ王国の調査団がばら撒いた観測ブイが放置されていて、それがまだ稼働状態だったのでハッキングしてデータを得たところ。



    姫様クローン疑惑。
    最後の第17次調査団が15年前。姫様は13歳。だけど姫様の生体データで、生まれる前のネットワークの認証が取れた。
    姫曰く「だからこそ王家は独立を維持できた」

    おいそこ、姫様が年の鯖呼んだって言うな!
    年の鯖読んだから王国が維持できたって、国民どんだけロリコンなんだよ。


    空気の読める茉莉香は、ネットワークの話に切り換える。実際使うと段違い。



    「これなに?」
    「複数の宇宙船。しかも戦艦クラス」

    ここで茉莉香は同業者だとおもっているが、実際はセレニティの船団。向こうもブイのネットワークは使えるのだろうか?王家って、弁天丸にいるグリューエルだけじゃないだろうし。今の時点では敵がなんなのかも分からないしなあ。
    先週の様子だと内乱が起こっているっぽいけど。



    突然警報。ブイが大規模な空間異常を捕捉。
    幽霊船の可能性アリという事でその場へ向かう事に。しかし6光年って・・・、この時代のネットワークは一体何で繋がってるんだろう。6光年先の敵艦の数を捕捉できるってかなりスゴイと思うw

    そしてBGMが熱い!

    こちらが動けば敵も動く可能性あり。でも迷わず目的地付近までワープ!




    ワープ後、船体表面で小規模な融合爆発を確認。あぶねえwww
    スターダスト避けに反物質ミサイルを先行させてワープしたけど、船本体のワープ着地がずれたのが原因。
    ワープの時の七不思議、「ワープ先の物質にぶつからないの?」という疑問が今ここで分かった!!


    移動したのはいいけど、空間異常の震源地は別の空間である事が判明。空間異常は弱くなりながら移動中。
    弁天丸は空間異常をそのまま追うのではなく予測して移動に変更。
    敵も動き出して、別の警報が。



    「やっぱり来たわね」
    「別のエネルギー反応」
    「レーダーきました!」
    もう、この流れが王道だけど最高すぎるw
    この時点で敵もセレニティ調査団のブイのネットワークを使っていると考えられる訳だが・・・たぶん茉莉香はもうこの時に敵の正体が分かってたんじゃないかな。




    「全船、戦闘態勢!!」





    まりか☆マギカ

    謎の変身エフェクトwwwwwwww
    エフェクトそのものも面白いけど、船が戦闘モードへ移行するのと同時にカットイン入れている所が面白い。





    敵はエネルギー反応2つ。こっちのセンサーは感度を上げているけど、観測態勢でエネルギー放射は抑えてたから敵に見つかっていない。しかし敵が索敵を開始したら見つかる。
    この「見つかる」というのが、弁天丸の位置の事なのか、存在そのものの事なのかがよく分からないな。
    後者なら、敵は空間異常を追いかけていただけで、ブイを使ってない可能性もある。索敵開始=位置は分からないけど敵の存在は確認していると解釈すれば、やっぱり敵もブイのネットワークを使っていると考えた方が妥当かな。




    新手のレーダー反応2つ目。クロスフィールド確認。
    2方向からセンサーを掛けて索敵する方法。
    たぶん、ベクトル方式の測定で、センサーの反射位置の距離は測れないけど方角だけは分かるタイプの物だと思う・・・。語ったら少し長くなったので別記事にしました→モーパイのクロスフィールドについて




    弁天丸も対抗してデコイ発射!
    海江田艦長が得意とするアレですねw



    だがシュニッツァー曰く、クロスフィールドを使う連中に囮が通用するか分からない。
    そしてまた警報。



    レーダー反応3つ目!予め艦隊を散開させて、通常空間に復帰させてた。
    う~~~~んやっぱり敵は弁天丸の存在に気づいてたのか。

    ちなみに3次元空間を挟み込むには4点必要なんだけど、たぶん今いる宙域、いわゆる”晴れ間”が平面的なんだと思う。海図の端の色が濃い部分が荒れた部分でそれが上下にも広がっているんじゃないかな。



    茉莉香「一番近い相手は・・・」



    「2番目!!」
    即決☆
    主人公の頭の回転が良くて判断も早いので、見てて気持ちいい。

    位置は弁天丸後方で護衛艦級が2隻。相対速度マイナス。向こうの方から近付いてくる。



    茉莉香「逃げるのやめ!進路反転!
    「了解!」
    「全船、対艦機動戦闘準備!」

    キタ――――!!!




    対艦戦闘なのに急接近w
    射撃モードは敵船をめいいっぱい接近してからフルチャージで拡散放射。
    敵が撃つかどうかは関係なし、敵のセンサ-破壊が目的。
    このレーダーだけの描写でも十分に緊張感がある。




    三代目の「わざわざ十字砲火に自分から突っ込まなくても・・・」に対して
    茉莉香「突っ込むから、勝てるの。」




    ここにきてようやく敵艦判別。
    攻爆級護衛艦2隻(漢字あってるかなw)。しかもセレニティの船。
    そういえば、この世界の護衛艦って皆同じ形に見えるんだけど、実際同じ型なのだろうか?それともこのタイプがベターなのか。




    「戦闘予定変更なし!敵が撃たなくてもこっちは撃つわよ。」
    敵艦がセレニティ艦隊だと分かっても、全く動じない茉莉香船長カッコイイ。




    敵艦発射!



    上方向へ回避。
    操舵手を横からのアングルで映すシーンで舵の動かし方が判明。上に傾けて上昇らしい。今まで前からのアングルだったから、上昇するとき舵を手前に引いてるように見えてたんだけど、そうやって扱ってたのか。




    弁天丸も反撃開始。



    普通に見ていた時気づかなかったけど、
    なぜか上からビームが!



    そして、下方向から護衛艦の間を華麗にスルー。

    たぶん弁天丸の動きは、→敵のビーム回避→上昇し敵艦より上へ→攻撃→下降して敵艦より下へ移動→再び上昇→敵艦の間をすり抜け・・・だったんだよ、きっと。



    チャフをばら撒いて離脱する弁天丸カッチョエエ!!




    敵艦に連絡を取らせてくれという姫様の提案に今はダメと答える茉莉香。
    今の接触で敵艦にこちらの正体もバレているはずなのに向こうからの通信はない。グリューエルからすれば、自分の国に自分の権威が否定されたようなもんだよな。
    本当なら姫様はヨット部の練習航海中、弁天丸は他の所で海賊営業中。
    でも姫様の乗船が今後の交渉カードになるってのは、どうなんだろ・・・?




    今後の予定は「セレニティ艦隊を追いかけて!出し抜いて!上前もはねる!」
    予想はしてたけど外道www
    姫様もその案にノリノリ。「本性出てきた」ってコメントがちらほら有ったんだが、今後黒くなっていくのかw


    そしてエンディング。



    ♪わたすの~
    ズゴーーー

    EDが元にもどったw 前回は新EDじゃなくて特殊EDだったのか。前は茉莉香の中の人が歌ってたみたいだからキャラソンになるのかな?

    主題歌よりキャラソンの方がクオリティ高いという稀な例である

    さて、初のアニメレビューだったのですがハリきり過ぎて画像が多すぎた!
    次回からはもっと画像を減らします!
    分量も減らします!

    では、また次回。
    スポンサーサイト
    [ 2012/03/16 10:21 ] アニメ感想 | TB(-) | コメント(2)
    仲間いてうれしい
    モーパイ面白いですよねぇ
    ちあきのノリノリっぷりでいきなり笑わせてくれましたね今回

    ビームは普通に見てた私も気づかなかったw
    たぶん嵐?の関係で空間が曲がってるって解釈はいかが?
    クロスフィールドですが、二つの位置からの方角が分かれば三次元の位置割り出せると思うのですがどうでしょう?
    [ 2012/03/17 00:50 ] [ 編集 ]
    Re: 仲間いてうれしい
    NM部員だと・・・一体誰なんだ?

    上からビームの謎、まずは円盤の修正待ちですな。話はそれからだ。
    修正されれば、それでよし。修正されなければ、こちらで考察するしかない。

    クロスフィールドについては、よ~く考えると索敵のビームが線状なので、(上下)(左右)×2 で4つの変数があるから確かに2点からのビームでも捕捉可能だね。あとでこっそり記事を修正しとくw

    この作品は結構王道だけど、ネットワークを駆使した索敵という演出は新しいと思う。
    前々回の艦隊の左右の位置を離して測定精度を上げる話とか大好きw
    [ 2012/03/17 09:39 ] [ 編集 ]
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。