ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> 雑記 > c82 なのは完売!に救いの手

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    c82 なのは完売!に救いの手

    なのは完売・一部通販決定!

    前々から書こうと思ってた話なんだけど、転売行為について。
    転売厨は絶対悪かといえば私はそうでもないと思う。

    というのも、転売は限定品における消費者側の時間的な条件や地理的条件をフラットにする有効な手段だからだ。
    特に地方民にとっては購入が難しいのも多々ある。時間と交通費を使って物を買うより、それをオークションで購入する方が安いというケースは稀ではないはずだ。
    amazonの1秒で売り切れとかも理不尽といえば、理不尽だ。ファンの中には5倍の価格でも欲しいという人もいるだろう。10倍の金をだしてもいいという人もいるだろう。その5倍の値段なら欲しいという人間と10倍の値段を出してもいいという人間が、金以外の勝負で勝敗が決まるというのは自由市場経済において健全な状況と言えるだろうか?

    転売屋は、どうしても欲しいけど買えない人間の代わりに存在し、いち早く購入するために備えた労力や時間、そしてリスクを背負ってる訳だから、転売屋が全て悪だとは思わない。
    むしろ転売屋は末端消費者をフラット化するための中間業者として必要不可欠な存在だ。

    つーか、ネットが普及する前の卸売業の商品の跳ね上げっぷりに比べたら、転売厨なんて可愛いもんだと思う。



    では、なぜ転売厨は嫌われるのか?


    1つは、消費者の中の有利な立場の人間が文句を言ってる。

    さっきから言ってるように、転売屋の効果は消費者をフラットにする事。故に、普段から有利な立場にいる消費者から見れば、この効果はこの上なく邪魔な存在なのだ。


    2つめに、「転売は悪」という先入観が悪循環している。

    消費者の中には、不利な状況の人間もいる。
    そういう人間が転売屋を利用せずに頑張って購入しようとする。
     ↓
    転売屋に先を越される
     ↓
    発☆狂
     ↓
    転売厨はやっぱり悪だ!

    商品のファンであればあるほど、執着の無い転売屋に負けた時の怒りが大きくなるだろう。しかし、その怒りは商品の数についてメーカーにクレームを言うのと同じようなもので、商売でやってる転売屋に非はないはずだ。

    商品の購入が真の目的なら、転売屋から買うべきだし、いち早く買う事を楽しむなら転売屋に負けた事を普通に悔しがればいいだけ。その両方が目的なら、購入合戦に参戦して負けたら転売を待つという2段構えで挑むべきである。
    しかし「転売が悪」という先入観のせいで、転売の正当性が歪んで悪循環している。
    転売屋を嫌悪している人間にとって、転売で儲かってる姿は酷く見えるだろう。
    転売厨が大儲けしているのは、単に転売厨の絶対数が少ないからだ。文句を言うなら転売行為に参入すべきなんだけど、転売が悪いという先入観があるとそういう思考に至らない。


    3つめに、イベントでの物販。

    これが厄介な問題。上記のように、購入が目的なのか、取り合う事が目的なのか、どちらかに絞れば転売は正当性を発揮するのだけれど、イベントではこの目的がセットにされている。

    「お祭り」と「物販」どちらが重視されるかで、転売屋の存在意義は変わってくる。

    「物販」の目的が大きければ、転売はイベントに来れない人のために役立つだろう。
    しかし「お祭り」の比重が重ければ、イベントに参加する事が重要なので、参加した人間と参加しなかった人間をフラットにする転売行為は明らかにイベントの本質を壊す悪だ。

    この問題は、イベントの主催者側が「物販」と「お祭り」のどちらに比重を置くかハッキリしないと、どうにもならない。
    残念なことに主催者側は、この比重をハッキリさせようとしない。なぜなら、その方が盛り上がるからだ。

    だが、今回なのはブースが一部の商品を通信販売する事を発表した!

    http://nanoha.com/goods.html#!prettyPhoto

    流石だぜ!!
    つまり、今回なのはブースは、 物販>お祭り である事を認めた訳だ。

    そして、この通販で転売価格は間違いなく下落するだろう。
    今まで散々転売屋の正当性を語ってきたけど、俺自身は転売をやってる身では無いので、この朗報に対しては、「転売厨ざまあw」としか言いようがない。
    まあ、リスクを背負うのも転売屋の仕事の内だよね。


    「即売会」というのは売買をイベント化したものだから、公式が通販というのは中々踏み切れないところだったと思う。でもやっぱり、需要の多さを鑑みるとイベントにおける物販はオマケ扱いにして、商品の流通を優先させた方がいい。この通販は良い選択だ。
    今後は、物や情報の配布以外のパフォーマンスを見せる事で、参加者のメリットを寄与すべきだと思う。声優とか有名なレイヤーとかを連れてくるとか。「即売会がメインじゃないじゃん」と言われるかもしれないが、あれだけデカイ企業ブースだと、そもそも即売会というシステム自体合わないんじゃないかな。


    (逆に、(これとは関係ないが)イベント等で転売されたチケットを無効にする処置は大反対だ。転売を禁止するのもアレだが、転売撲滅のために購入者を絞めるのは尚更言語道断である。リスクを背負うのは転売屋であって、主催者と中間者が儲けてエンドユーザーが損をする事はあってはならない事だと思う。)



    さてと・・・なのはさんの抱き枕ほしいなぁ。あのエクセリオンモードのアンダージャケットのやつ。。。
    スポンサーサイト
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。