ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> アニメ感想 > 劇場版リリカルなのは2nd

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    劇場版リリカルなのは2nd

    ついに、ついに!!
    地元で「リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's」の上映が始まった!!!
    長かった・・・。既にネタばれもいくつか知ってしまった・・・。もうネットでは話題が冷めてしまった。
    しかし、その待ちに待った映画がついに!!!




    という訳で勿論行ってきましたよ! パンフレットも無事入手できました。

    はじめの感想はこんな感じ






    いや~もう最高でした!

    これだよ、これ!
    この余韻をどこにぶつければいいのか分からない。とにかく凄かった!!

    ではでは、細かい感想を!


    以下ネタばれ注意


    とは言っても、このブログを見に来てくれている殆どの方がもう見てると思いますが・・・。



    まずは何と言っても戦闘シーンです!カッコよさの密度がハンパ無い。
    迫力がさらに増して、初見では絶対に震えます。
    ACSがますます凶悪な形になってて吹いた燃えた!

    なのフェイの再会の仕方が変わっていて、これはどーなんだろ?と思ってたのですが(なのはのピンチに現れ、戦いの中で再会するという演出が好きだったので)、対ヴィータ戦の初戦でその心配は全部吹っ飛びました。劇場版もアリです。

    あと、今作品では音楽がだいぶ変わりましたね。
    ヴォルケンズの最初の戦闘シーンではラテン調の弦楽器の音が入っており、緊張感が出て良い感じ。しかし、それ以外は何か軽くなった印象。TV版のアレンジは少なく、殆どオリジナルという。まあ、劇場版なのでこんな感じもアリなのかなあと思いつつ、フェイトの変身シーンは既存の曲をリスペクトして欲しかったなあと思いました。

    ストーリーは、・・・尺が短い
    1stと違い、全体の山場がちゃんとあるので上手くまとまってますが、問題は尺が短くて詰め込み過ぎな件。
    クライマックスの感動シーンはそのままに(むしろドラマCDの内容や漫画版の内容まで追加され)、その前置きが縮小されてるからTV版見てない人にとっては、どうなんだろう?と。
    TV版見てる人にとっては長い10話分のストーリーが背景にあるから感動させられるんだけど、映画だけ見た人はどう感じるのか聞いてみたいです。

    それと、ヴルケンズが闇の書に関する記憶の一部を失っているという説明が分かりにくい気がした。あれも映画だけ見てる人に伝わっているのか疑問。

    逆に、闇の書の暴走は、プログラムに「ナハトヴァール」という名称が付けられて具体化して分かりやすくなっていました。これは暴走してる感じが無くなるというか、原因がハッキリしすぎて絶望感が減るのでイマイチだと思ったんだけど、・・・しかし闇の書が完成した後の姿を見て意見が変わった。

    管制ユニットと合体したナハトヴァールが、すげえカッコイイ!!
    何だよアレ!闇の書さん、中二病全開じゃないですかwww!


    そして、グレアム提督の不要説は完全に証明されてしまったw デュランダルは提督からではなく、父親→リンディ→クロノという受け継がれ方に変更され、コッチの方がしっくりくるという・・・まあなんともグレアム提督の立場がない状態になってしまった訳だ。
    八神家の財産は両親が残してくれたという設定になってるし・・・せめてイギリスのおじいさんが経済支援してる事にしてあげてwww

    フェイトの白マントはたまんねえ。
    フェイト脱出のタイミングも結構変わってましたね。
    闇の書から脱出する時、TV版の場合、挿入歌に合わせてバルディッシュを上にかざし、マントをパサッと広げて変身。その後にザンバーフォームに変形させるという一連の演出のが好きだったのですが、、うん、白マントなら仕方が無い。

    暴走プログラム分離のための最後の一撃は、TV版ではエクセリオンバスター・フォースバーストでしたが、映画では、まさかのブラストカラミティ映像化!!
    そうきたか!
    これは完全に予想外だったし、白マント+脱出のタイミングをずらしただけあって、素晴らしい効果だったと思う。

    戦闘以外で気に入ったシーンは、リインフォース・アインスとシグナムの最期の二人きりのシーンだな。あの言葉にならない会話が切なくもカッコイイ。ハードボイルドともちょっと違うかな。シグナムはリンカーコア収集している時から「大丈夫だ、お前に主を殺させはしない」って闇の書にぼやいてたし、長い付き合いだと言ってたから、はやてとはまた違った感情が沢山あっただろう。しかしそれを表現できないシグナムが実にらしいw
    TV版でリインの最期はヴォルケンよりも、なのはたちとの会話が多かったような覚えがあるので、このシーンの挿入はGJだ。


    本当に見応えのある作品でした。




    結論、なのはさん超カッコイイ!

    そういえば、エピローグ2年後になってましたが・・・この直後の展開って、まさか・・・なのはさんがブスっとやられる時期じゃ・・・。
    スポンサーサイト
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。