ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> アニメ感想 > 劇場版リリカルなのは2nd パンフレット

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    劇場版リリカルなのは2nd パンフレット

    今回は、パンフレットについて書いておこう。
    フルカラーの相変わらず豪華な冊子です。



    はじめにカラーの中途半端な設定画が掲載されています。
    今回はデバイスの最終形態の変形に伴ってBJも変化するというサプライズがありました。フェイトの白マントは本当に良い演出だった。・・・けどエクセリオンモードのなのはさんにはまだ馴れないなあ。




    はやて。
    TV版と比べて、大きく変わった点は見受けられませんね。なのはさんとは違ったベクトルで強そうなデザインです。




    そうそう今回、俺はストライクカノンの試作型やブラスタービットが先行して登場するんじゃないかと予想していたのですが、まさかのデュランダルがビット搭載だった。
    「浮遊ユニットが凍結魔法を反射して効果を倍増する」との事。まさにフルボッコのための仕様w
    リフレクターインコムみたいな感じか。




    リインのバリアジャケット。敵サイドでデザインが一番変化したのはこの人ですね。TV版ではBJ自体ありませんでしたし。
    残念ながらナハトヴァールのカラーの資料はありませんでしたorz




    そして、前回と同様にストーリーがチャプター20に渡って載っています。




    あと、今回は用語説明も載ってました。
    ファンにとっては嬉しいような、別に知ってる情報だから要らなかったような・・・いえ、嬉しいです。はい。




    声優さんたちのインタビューもびっしり。

    水樹さんの所でこんな発言がありました。
    「『なのは』はオリジナル作品という全くゼロからのスタートで、8年前に〜(以下略)」

    ん?

    全くゼロからのスタート

    確かにフェイトはTVシリーズからの登場だけど・・・w
    対談形式で都築センセも一緒にインタビューやってるんだけど、どういう心境で聞いてたのかな。それとも公式で原作は黒歴史化する方針なのだろうか?




    制作スタッフのお話も盛り沢山。
    やはり脚本の都築先生の話が面白かった。なのはとフェイトの再開シーンの変更についても言及がありました。
    前回の記事にも書きましたが、戦闘中に颯爽と現れるフェイトが好きだったので俺も気になってた部分ではあった。
    あのシーンはTVシリーズだと第1話の最後にフェイトが現れて一旦引き、次の話でバトルという流れなのですが、問題はその戦闘でフェイトが負けてしまう事。映画だとこのシーンが繋がっているので、

    なのはさんの前にカッコよく登場
     ↓
    すぐにシグナムに凹られる

    というカッコわるい演出になってしまうらしい。なるほど,確かにそりゃそうだw この話を読んで凄く納得した。

    そしてその代わり、序盤でフェイトがなのはを助けられなかったシーンと、後半での闇の書からの脱出時になのはのピンチを救うシーンが対比になっているという仕掛けのようです。言われてみれば上手く出来てますよね。
    TV版では、なのはのエクセリオンバスターと闇の書内のフェイトの疾風迅雷による同時攻撃という演出でしたが、上記の都合でフェイトの脱出が早まった訳です。
    しかし、ここでそのまま同じ攻撃方法ではなく、漫画版のコンビネーション技をねじ込んだあたりの仕事は流石です。

    あと、プロデューサーの話で、なのはの会議は熱いという話がありました。
    普通の会議はその場で決定したい事があっても関係各社の人が会社了解をとるために持ち帰り事項になるそうなのですが、「なのは委員会」は媒体やタイアップ担当者などの必要な人間に直接会議に来ていただいて話して決定するそうです。この方法だと内容が濃くなり効率も良くなるとか。
    これは他の会社の会議などでも応用出来るのではないでしょうか・・・と言おうとしたけど、これって「なのは」だから出来る事だよなwww




    白黒の設定画が美術スタッフやデザインの人の話と一緒に、ちょろっと載ってます。
    これは,設定資料集の方でもっと大きい絵が載ってると思いますが、こういう感じの編集も味があって好きです。




    漫画も前回同様4種あります。




    表紙




    裏表紙




    パンフレット以外のグッズでは、メタルブックマーカーを買いました。キャラクターはリインフォースをチョイス。なのはさんが欲しいと思ったけど、絵が微妙だった。
    俺が買ったには全種そろってたのですが、買った後にこのリインが売り切れになってた。なんか自分が欲しい物と人気があるものが一致するって新鮮w





    魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st オフィシャルガイドブック(パンフレット)魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st オフィシャルガイドブック(パンフレット)


    アニプレックス
    売り上げランキング : 34761

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    なんか一昨年のパンフレットが恐ろしい値段に跳ね上がってるw
    スポンサーサイト
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。