ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> アニメ感想 > モーレツ宇宙海賊 第11話 レビュー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    モーレツ宇宙海賊 第11話 レビュー

    モーレツ宇宙海賊
    SAILING11「閃光の彷徨者(ワンダラー)」



    冒頭

    恒星間移民用世代間宇宙船の簡単な説明。
    この辺は第9話でもやってましたね。都市が入るほどの大きさって事でスペースコロニー並みの巨大建造物・・・いや船か。全長24km、最大幅7kmなんで、我々が馴染みのあるコロニーよりデカイですね。(架空の物に馴染みがあるというのも変な話だがw)
    超高速機関は無いが循環再生システムはバッチリなので、コールドスリープで人を眠らせ生存可能な星を探し求めている。マクロスの活動を寝ながらやってる感じかな。

    第9話の話だと、自己修復と改造を重ねてるらしい。初期の形はなんとも卑猥な形wでしたが、変形してますますコロニーっぽい形に。
    初期の形は、カトキハジメがデザインしたマウスに見えなくもないw


    モブ船員たち

    営業モードではなく通常の戦闘モードで準備。
    後ろのパワードスーツは、茉莉香が訓練で着けていた物だと思うけど、あれやっぱりで戦闘用なのか。

    敵戦力

    マラコット級戦艦1隻
    コーバック級護衛艦6隻
    モーレツ宇宙海賊wikiが出来てたんで有りがたい。
    以前、「攻爆級」だと思ってたのは「コーバック級」らしいw

    マラコット級の方は、セレニティ防衛軍の旗艦「クイーン・セレンディピティ」。
    ブルーインクという準大手メーカー製のリーズナブルな戦艦。スペック通りなら星間戦争用の全艦隊の指揮通信機能を持っているらしい。
    セレニティって余裕あるの?という茉莉香に対し、これだけの戦力を引き抜いたら本国が心配というクーリエ。
    つまり余裕じぇねえって事か。
    マラコット級が旗艦である時点でセレニティの自治予算が小さい事が伺える。お家は長く続いてるのにね。

    そしてコーバック級の護衛艦は、三角柱状に6っ箇所に配置。
    この配置から見て次の時空震を予測していると考えられる・・・らしいよ。
    攻撃目標を1点に集中した戦闘隊形と見れば、全部の砲門を向けられるのでベストな陣形なんだろうと思う。6点を等間隔に分散させるなら、四角すいを上下にくっ付けた形の方が綺麗だけど、戦闘になると対角線上の艦が邪魔で1方向につき5隻の戦力しか使えない形になる。他の方向を考慮しなければ、3角柱が正解。

    グリューエル退場



    なんと清楚なお下着姿。
    それは置いといて、姫様のいないブリッジで何か作戦会議。
    敵の護衛艦の超高速機関を使って時空震に揺さぶりをかけると、高確率で幽霊船が出現すると予測。弁天丸はそこに突入。その後の作戦は「聞いてほしいの」で終わったので、内容は次回までお預け。


    跳躍アナウンス

    データがそろい次第、超高速跳躍。その後、戦艦と戦うかもしれない。
    船員の機敏な行動は感心だが、さっきまで白兵戦の準備をしてたのに、何でコイツらトランプしてんの?
    さっきとは別の班なのかな。
    跳躍の準備って事は、この時に敵艦隊が時空震に揺さぶりをかけたと思われる。


    ワープ

    空間がぐにゃ~って曲がるのは、ヤマトのリスペクトだと思う。
    流石に気絶はしなかったw

    え~っと、通常空間と亜空間という二つの空間があって、超高速跳躍の時、亜空間にジャンプし、通常空間に復帰するのが「タッチダウン」って理解でいいのかな?
     


    位置関係はこんな感じ。
    跳躍で艦隊と時空震を追い越したので、敵は時空震の向こう側。
    亜空間で揺れてたのは、時空震を通り過ぎたからっぽい。通常空間のコンディションが別の空間にも影響するのか。
      

    タッチダウン後の様子

    時空震の反対側まで飛んだけど、敵の偵察ポッドに見つかった。
    敵も本気の観測態勢。
    しかし船長の一言「偵察ポッドは無視。幽霊船は?」
    あっさりスルー!
    流石です船長。

    時空震は今までと違うパターンに。
    空間振幅とエネルギー集中が起きている。
    「空間振幅」ってなんぞ・・・あれか、
    ディバイディングドライバーみたいなものか!?


    高重力源

    高重力源がリング状に発生。
    幽霊船が現れる前兆なわけだけど、どういう理屈でこの現象が起きてるのかさっぱり分からん。
    「何この数字、中性子星でもタッチダウンしてくるの?」
    すごく緊張感ある。BGMとこの数字のピコピコがたまんね~w
    中性子星って恒星の末期だよな。質量と大きさから中性子星って言葉が出たのだろうか。


    重力リング拡大

    弁天丸、拡大した重力リングに追い越される。
    クーリエさん「あああああ」。
    中の人を堀江さんにしたのは大正解だな!
    クーリエのキャラソンはまだか!

    「実態がないのに重力源だけが反高速で追い越すなんて。」
    なるほど分からん。


    空間の裂け目発生

    超高速跳躍の時の空間とは別の空間とみた方がいいのかな??
    最初に超高速機関を使って揺さぶりをかけてるので、関係はあると思うが。

    退避するため弁天丸リミッター解除。
    3代目のモニターには「LIMITER OFF」のアイコンが確認できるだけで6つ表示されてた。やっぱりリミッターあるんですねえ・・・これがジオン軍ツィマット社製のEMS-10ヅダにも付いていたら・・・。

    衝撃波

    今度は衝撃波。媒体はなんなんだろ。
    え~っと、今までの流れをまとめると・・・
    まず、時空震が超高速機関で揺さぶられて、ビクンビクンし、エネルギーが集中して重力リングが発生。リング拡大に伴って、裂け目が出来て衝撃波が来た・・・とな。
    重力リングに引っ張られて空間が避けたと見ていいのかな? いや、逆か。幽霊船が通常空間に出ようとして裂け目ができた訳だから、重力リングもその影響。時空震によって幽霊船が通常空間側に引っ張られ、近付いた幽霊船の質量で通常空間のエネルギーが増し、裂け目と同時に重力リングが発生拡大。空間が裂けた事により衝撃波が来た・・・こう解釈しておこうw


    「出た」

    ちょおおと、まてい!!
    幽霊船の先端部分、空間の裂け目よりデカイじゃねーか!!
    大きさを表現する分には、ナイス不意打ちw


    黄金の幽霊船あらわる

    「ちょっと、空間ヤバくない。」
    この台詞、なんか笑える。

    「高エネルギー反応!裂け目の歪みが開放されるぞ!」
    もうわけわかんねwww

    「超新星並みの衝撃波が来るわよ!」
    やっと知ってる単語が出てきたw
    超新星って事は、各数値が中性子星名並みのサイズなので、エネルギー量は星の爆発程度。逆にただの歪が超新星並みのエネルギーを放つので、空間をネジ曲げる事がどれだけの高いエネルギーを必要とするかが分かる。

    しかし一連の流れのテンポの良さがスゴイ。幽霊船が出現するだけで、ここまで盛り上がるとは思わなかった。

    「船首から受ける(キリッ)」

    ライフで受ける!みたいな。
    衝撃波に対して投影面積を小さくするための姿勢。結果的に幽霊船に立ち向かう絵になって熱い。
    拡散ビーム砲みたいなのが来たけど、イメージだよね?
    実際の超新星じゃないから、時間も短い。
    しかし弁天丸の装甲は丈夫だな。


    弁天丸システム復帰

    レーダー・センサー関係は無事。戦闘系も再設定でなんとかなった。通信システムおじゃんwww
    グリューエルがブリッジに入る時、ミーサがドアを手動で開けてる所が面白い。

    時空震はロスト。敵艦隊はこっちに向かって来る。


    セレニティ艦隊からの通信



    宛・グリューエル=セレニティ

    前回の交渉カードとは何だったのか。
    完全にバレてるwww

    差出人はグリュンヒルデ。セレニティの第8皇女であり、グリューエルの妹。
    しかし、この電子メールの技術すげえ。



    「うわぁ、妹さんも美人~。」
    なぜだろう八神はやて指令の影が見えたw

    「あなた、いいように使われたわね。」というグリューエル。
    今ここにいるヒルデは、バックにいる黒幕の使いパシリのようです。

    しかしここの会話が
    「愚民どもが喜ぶからって、またそんな格好して・・・いいように使われたわね。」
    「違うもん。私の意思でコスプレしたんだもん。」
    こういう風に脳内変換してしまった人はもう末期です。

    二人の会話中、船長はレーダー見ながら何か数えてる。
    艦船の数・・・じゃないよな。


    幽霊船、目覚める

    ミラージュコロイド解除、フェイズシフト装甲起動(違・・・でもそんな感じ映像だよねw
    そして、なんとかデジタル通信を発信。

    船の名はクイーン・セレンディピティ。
    旗艦と同じセレニティの伝統あるお名前。

    幽霊船突入

    船体の両端にドッキングポートがあるって、やっぱりコロニーじゃねえかw
    最終減速ワロタ。


    弁天丸閉じ込められました。

    そして、亜空間へ・・・
    アンカーをすぐに射出できるところがいいね。

    「全船!対衝撃防御!」ってところで次回。


    この作品で叫ばれる台詞って、主人公や弁天丸の名前より「高エネルギー反応!」の方が多い気がするw
    スポンサーサイト
    [ 2012/03/24 00:45 ] アニメ感想 | TB(-) | コメント(0)
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。