ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> 雑記 > なのはMOVIE1st THE COMICS

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    なのはMOVIE1st THE COMICS

    前回、劇場版なのはのBDの記事を書いたので、ついでに漫画版も軽く紹介しておこう。



    魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS
    全2巻です。
    1巻の方はアニメイトで買ったので、初回限定のオリジナルカバーが付いてました。2巻はタイミングを逃したので通常版。

    設定などは劇場版準規で、ストーリーは小説版の流れになってます。
    序盤は、なのはが魔法と出合う前の話から始まり、なのはさんのニュータイプの素質が描かれていますw そしてクライマックスでは、プレシア死亡後になのフェイの最終対決という時系列に変更されています。

    A'sやStrikerSのコミック版と同様に、ユーノ君の出会いからプレシア死去までの中盤の話がザックリ省略されてますw
    その分、最終決戦に熱を入れてる感じです。


    この作品の特筆すべきところは、やはり高町なのはの内面が描かれている点でしょうか。
    リリカルなのはシリーズといえば、主人公のなのはさんが全くブレないキャラとして君臨してるイメージなのですが、本作品ではなのはさんの心情描写が重く映し出されてます。
    フェイトや他のキャラの心情は、他の媒体でもよく描かれていますが、なのはさんが描かれているのは珍しいです。TVシリーズ1期の時よりも深く掘り下げています。
    個人的には、その心情描写が新鮮でもあり、「なのは」っぽくない部分でもありました。


    作画で気に入ってるシーンはこれですかね↓



    なのはさんがフェイトの後ろを取ったシーン。特に重要な場面ではないのですが、カッコイイです。




    袖の部分って、こうなってたんだなぁと。設定資料で袖が金属パーツになってたのは知ってましたが、まさか内部フレームが仕込まれてたとはw



    映画の変身シーンの映像においては、フレームが見受けられないので、たぶんTV版2期の変身シーンのインナースーツのように、外部装甲を身体に装着してからインナーが生成されると考えられます。


    もちろん、この他の絵も熱くて面白いです。



    戦闘が長引くににつれ、二人の服はボロボロに。装甲の薄いフェイトはドラゴンボール並みに中破してますw




    そして、この漫画のオリジナル設定である防護服の再構築「複合防御展開」。
    防護服はリカバリーしてるけど、ジャケットの下の本人はキズだらけのままという新しい演出です。
    魔導師とインテリジェントデバイスの役割分担に関する話は小説にもありましたが、一度ジャケットをボロボロにして戦闘中に再構築する事で、その役割分担を上手く視覚化しています。


    あと、戦闘終了後の演出も、これまた小説版に近い感じになってます。

    読み終わった直後の感想としては、前述の通りなのはさんの内面が描かれているので何とも言えない気分になります。戦闘中は「リリカルなのは」なのですが、後味が「リリカルなのは」じゃない感じ・・・。
    面白い事に変わりはないのですが。

    以上、劇場版の漫画版でした。





    ちなみに長谷川先生特有のBL影も健在w



    フェイトちゃん逃げてーーー!




    ついでに、MOVIE1stでお気に入りのMAD
    自分がうpったものではありません。










    魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 1 (ノーラコミックス)魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 1 (ノーラコミックス)
    都築 真紀,長谷川 光司

    学習研究社

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 2 (限定版) (ノーラコミックス)魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 2 (限定版) (ノーラコミックス)
    長谷川光司,都築真紀

    学習研究社

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    リリカルなのは4期候補であるVividの漫画の戦闘も熱いのですが、これの後に読むと緩く見えてしまう・・・w
    スポンサーサイト
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。