ナノガイン.net

    アニメ関連の話をだらだらとするブログ。玩具、プラモ、フィギュアなども語ります。
    ( *なぜかスマホだと画像の表示がズレるみたいです。原因は不明。 )
    ナノガイン.net TOP > スポンサー広告> アニメ感想 > スマイルプリキュア最終回

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    スマイルプリキュア最終回

    スマイルプリキュア最終回



    とうとう終わってしまいました。

    全体の感想を書こうと思うのですが、最初に文句から書かせてくれ。

    クライマックスの脚本、なんなんだあれ!
    みゆきの個人回から急に質がおきたような気がするのは私だけでしょうか?
    最後にきて駆け足and詰め込み過ぎで、整合性のとれない流れになってしまっていました。

    最終回直前、考えた俺・・・
    はは~ん、さては千代丸の「テトリス理論」だな。

    テトリス理論とは。
    経営者兼クリエイターの志倉千代丸氏が作曲に用いる方法で、「Aメロでどんどん積み上げて、Bメロは耐え忍んで、サビでタテ棒をズポポポポーーーンと入れる」手法。
    確か自分が聞いたのは、ニコ生で語っていた時でした。
    本人は言及していないのですが、この手法は音楽だけでなく彼のストーリー構成にも使われていると思います。伏線を貯めて一気に消化する脚本。シュタインズゲートとか。


    千代丸氏とは関係ないけど、スマプリ終盤の雑に見える流れは、きっと最後は綺麗にまとまるのだろうと予想しました。つまり最終回に怒涛の伏線回収で神最終回を迎えると期待してしまったのですよ。
    そして見終わったら「終わりよければ全てよし!」と言いたかったのですが。。。

    で、実際の最終回は・・・







    う、ウソだろ。



    ちょ、米村さん!?

    いや、スマイル組はDX3にいなかったから、みゆき達はデジャブを感じなかっただろうけどさ・・・。てか、幼少期のみゆきの友達は結局何だったんだよw

    まあ自分が過度な期待をしてしまったというのもありますが、今までのスマプリのクオリティから比べると残念と言わざるを得ない最終回です。
    制作の裏事情は全く知りませんが、何となく「急いで作った」という印象を受けました。それぐらい粗い話でした。
    最後は迷走しないでほしかったです・・・。

    以上!不満はここまで!!
    ***************************************


    さて、最後は不満が残りましたが、全体としては素晴らしい出来でした。



    まず、最初のデザインが好評された時は、プリキュア5とハートキャッチを合わせたような無難なデザインできたな~というのが第1印象でした。

    そしてキービジュアルが公開されて、今までと違うものを感じました。



    全員可愛い!!

    いや、正直今までは、動くのを見るまでは愛着がわかなかったし、キービジュアルの時点でビビッときたのは初めてでした。




    そして動いている姿を見た第1話。・・・驚愕でした。



    のぞみさんの遺伝子を受け継いだピンク。
    天然のリーダー格で、ドリームと同様バッチリ共産主義者です。





    赤なのに可愛い!!(←異論は認めますw)
    ツッコミ役のポジションをキープしつつ、可愛く改良した感じ。




    いつも通り安定のあざとい黄色。
    むしろ、あざとさがパワーアップしている!!
    ヒーローもの好きという役が乗って、大きなお友達は大歓喜w




    緑がまさかのイケメン。そして頼れるお姉さん!
    こまちさんのキャラから大きく改変されています。
    また、このキャラ変化によって5の時に”動”と”静”の割合が3:2だったのが、4:1に変わり、日常パートがバランスよく騒がしくなりました。




    かれんさん枠なのにBBAじゃない!!
    知性の青き泉よりも知的で且天然な一面も兼ね備える上品なキャラ。

    そして、全員同じ学年!全員同じクラス!

    また、5人のキャラが積極的に動くので、リーダー(5ののぞみ)の強引さも薄れ、ストーリーのテンポが自然でスムーズになっています。

    プリキュア5で若干足を引っ張っていた要素を改善した形になりました。

    さらに戦闘も面白い!!





    第1話でまさかの必殺技の不発!!

    このタイミングでギャグを入れるのは新しいです!
    また、技を出した後に疲れるという設定も好印象を持ちました。




    「♪イェィ!イェィ!イェィ!」のフレーズでEDの掴みもバッチリ!

    プリキュア5をフォーマットにしつつ、弱点を改善したキャラ構成。

    軽快で、ほど良く設定を挟んだストーリー展開。

    男キャラの排除!

    第1話を見てこう思いました・・・

    これは凄いアニメが始まった!!



    案の定、人気は急上昇!



    深夜アニメファンにもウケる内容で、大手2chまとめサイトも取り上げ始めたせいか、まわりの友人もプリキュアを見始めました。
    リアルでプリキュアを語れる場所が多くなり、その人気を肌で実感する事ができました。
    そして、新しくプリキュアを見始めた仲間と共に同人誌を描く事もありました。1ページだけですがw(これについては別途ネタで書く予定)

    ここで一つお気に入りのMADを紹介しておこう。
    1~6話の素材だけで作られたMADです。



    初期のスマプリの雰囲気をよく表したMADだと思います。

    濃いキャラと軽いノリ。スマプリの魅力はまさにこれだと思うのですよ。
    それを上手くプリキュアの規格に乗せたのが、私にとっての「スマイルプリキュア!」という作品でした。


    そんなスマイルプリキュア。
    特筆すべきは、やはりパワーアップのタイミングでしょうか。
    中盤でフォームチェンジを導入してきています。今まで通りなら、劇場版でパワーアップ、クライマックスに再登場が定石です。

    しかし、スマプリでは追加武装がアイテムだけでなく、フォームチェンジまで導入したため、劇場版ではさらに原型を留めないコスチュームに変化し、TV終盤で3度目、4度目の進化をお披露目する形になりました。
    オールスターズDXを含めなければ、おそらくキュアハッピーのフォームバリエーションが一番多いでしょう。

    キュアハッピーのバリエーションで忘れてならないのは、キュアハッピーロボ!!













    メカ担当の豪華メンバーwww
    今までパロディ物を避けてきた大張氏がアニメーターとして参加したのは、プリキュアだからこそ出来た事です。
    このスタッフのネタに全力を向ける姿勢も、作品の魅力だったと思います。


    そして、スマプリの闇キュア、バッドエンドプリキュアも登場しました。





    実にけしからんデザインですw(そこか!)
    こういう服を何と言うか知らないのですが、腰のフリフリの部分が後ろもV字ラインになっています。このV字ラインの間、2次元の絵だと黒で塗り潰されているだけですが、これフィギュア化したら半ケツになるんじゃないだろうか・・・素晴らしい。
    個人的には闇キュアはもうちょっと早めに出してほしかったです。


    そしてこれも特筆すべき事だと思うのですが、合体技の登場。
    NHK曰く、プリキュアの技は「共同作業」ですw
    しかし、炎+風、雷+氷、の各個人の属性を活かした合体技は何気に初めてでした。


    この他、取り上げるとキリがないぐらい様々なネタを提供してくれました。

    ロリ化、妖精化、ミクロ化、全世界不法入国、
    とても楽しい1年でした。

    個人的にプリキュアシリーズで何が一番良かったかと言えばハートキャッチですが、1年間が一番早く感じたのは間違いなく今作品。




    ありがとうプリキュア、1年間お疲れ様でした!!



    twitter/大張正己



    大張さん・・・(つД`)ブワッ




    スマイルプリキュア!  【Blu-ray】Vol.1スマイルプリキュア! 【Blu-ray】Vol.1
    福圓美里,田野アサミ,金元寿子,井上麻里奈,西村ちなみ,大塚隆史

    TCエンタテインメント
    売り上げランキング : 3557

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    スマイルプリキュア!ボーカルベストスマイルプリキュア!ボーカルベスト
    TVサントラ,キュアサニー(田野アサミ),キュアピース/黄瀬やよい(金元寿子),キュアピース(金元寿子),キュアマーチ(井上麻里奈),キュアビューティ(西村ちなみ),キャンディ(大谷育江),吉田仁美,池田彩,キュアハッピー/星空みゆき(福圓美里),キュアサニー/日野あかね(田野アサミ)

    SMD itaku (music)
    売り上げランキング : 1114

    Amazonで詳しく見る by AZlink
    スポンサーサイト
    Blogでも紹介しましたが
    私の場合も、最終回で言いたいことは色々とあったんですが……
    これを見て、一変しました。

    『笑顔のVoyagers』
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm19937615


    100の言葉を尽くすよりも、ずっと説得力があるMADです。
    私は見た後「ああ、私は今までスマイルプリキュアの事が全然わかってなかったんだなぁ」と感じました。
    これ以上言うのも野暮なので、ぜひぜひ見てください。
    [ 2013/02/03 18:46 ] [ 編集 ]
    Re: Blogでも紹介しましたが
    見ましたよー!

    なるほど! お星様をこう繋げるとは!!

    私の場合、キャンディの存在の事とは別の事も感じました。

    上手く説明できませんが、
    「笑顔」というテーマで見た時、スマイルプリキュアという作品がスポットを当てているのは"今"と"未来"なのかなあと。
    過去を掘り返して生まれる仲間意識や絆とかは控えめにしつつ、
    今とこれからの笑顔のために生まれる絆を強く描いている。
    このMADでは思い出っぽい演出があるのに、なぜかそんな事を思いました。
    (たぶんウルトラフォームのシーンが強烈だったせいかな・・・)

    いずれにせよ、いいMADですね。
    [ 2013/02/04 00:34 ] [ 編集 ]
    コメントの発進準備












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    株価&為替ボード

    by 株価チャート「ストチャ」




    管理人が今期見てるアニメ
    2016年10月 更新

    毎週楽しみにしてるもの
    ( `・ω・´)

    ・Occultic;Nine
    ・ブレイブ魔女
    ・SB62期
    ・ビビットストライク
    ・競女
    ・オルフェンズ
    ・Lostorage incited WIXOSS
    ・魔法つかいプリキュア
    ・ウルトラマンオーブ


    たぶん最後まで見るもの
    ( ^ ω^)

    ・怪獣娘
    ・ステラのまほう
    ・てーきゅー
    ・終末のイゼッタ
    ・仮面ライダーV3(ニコ動)
    ・仮面ライダーダブル(ニコ動)
    ・ジュウオウジャー
    ・仮面ライダーエグゼイド



    最後まで見るか分からないもの
    (´・ω・`)

    ・魔法少女育成計画
    ・魔法少女なんてもういいですから
    ・ろんぐらいだぁす!




    たまに見る
    ( ´_ゝ`)

    ・ドラゴンボール超
    ・カーレンジャー(ニコ動)
    ・ジャスピオン(ニコ動)


    見てないけど気になってるもの
    ( ゚Д゚)





    (前回の夏のアニメは全く更新してませんでしたね。前期は「Thunderbolt Fantasy」が予想外に面白かったです。)



    ※逐次消えたり増えたり順番が変わったりします。
    (時間的に)視聴はこれが限界ですが、もしお勧めの作品があったら教えて下さ~い



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。